2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

タオルを血で染めて…池村寛世はアクシデント乗り越え3打差

縮めてフィニッシュした。 「アメリカに行ったイムちゃん(イムソンジェ)とは去年、一緒に回ることもあったんです。そうしたらこの前、(米国下部の)ウェブドットコムツアーの開幕戦で優勝した」。経験の浅い
2019/12/15プレジデンツカップ

4アップから引き分け 松山英樹は悔しさ胸に2020年へ

取りたかった。本当に悔しい」。松山英樹の素直な感情が漏れた。4日間で稼いだ2.5pt(2勝1敗1分け)は、アブラム・アンセル(メキシコ)とイムソンジェ(韓国)の3.5ptに次ぐチーム3位タイ
2020/03/02世界ランキング

ウッズがトップ10陥落 松山英樹は19位/男子世界ランク

4月の「マスターズ」を制して返り咲いたトップ10から陥落となった。 フリートウッドとの優勝争いを制して「ザ・ホンダクラシック」でPGAツアー初優勝を達成した21歳のイムソンジェ(韓国)が34位から
2019/07/043Mオープン

ブレークスルーまであと少し?小平智が見つけたヒント

れたという。 だが、小平もこちらでの戦い方は心得ている。「イムソンジェ)君とか、ケビン・ナさんとかを見ていると、パワーゴルフじゃなくて行けるんだなって気が楽になる。ショットはうまいし、きわどいパット
2018/11/25カシオワールド

最後の1枠「30人目」に滑り込み 石川遼が2年ぶり最終戦出場

、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、藤本佳則、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロ・キュー、イ・サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム
2019/12/13プレジデンツカップ

松山英樹はウッズ組に惜敗 世界選抜が3ポイントリード

、キャメロン・スミス(オーストラリア)&イムソンジェ(韓国)とリッキー・ファウラー&ゲーリー・ウッドランドは引き分けて0.5ポイントを分け合った。 3日目はフォアボール(各選手が個人のボールを打ち、1ホールごとにペアで良い…
2017/12/01日本シリーズJTカップ

パター壊れるも泰然 20年連続出場の片山晋呉

が“次世代のキム・シウー”と目する19歳の任成宰(イムソンジェ/韓国)もいるが、片山はイムが生まれる前からこの大会に出続けている。「なにも考えていない。楽にやっていますよ」と笑う44歳が、2002年以来と…
2019/09/11グリーンブライアー

米国男子ツアー新シーズンが開幕 20年8月まで全49試合

、ブライソン・デシャンボー、ザック・ジョンソン、バッバ・ワトソン、イムソンジェ(韓国)らがフィールドに名を連ねた。 53歳のジョン・デーリーも出場。今年プロデビューした大型新人のひとりビクトル・ホブラン(ノルウェー)がツア…
2019/12/15プレジデンツカップ

ウッズ率いる米国が逆転勝利 世界選抜は21年ぶりV逃す

た。 米国選抜は前半組がポイントを重ね、第3組でダスティン・ジョンソン、第4組でパトリック・リードが連勝。世界選抜は第6組のイムソンジェ(韓国)がゲーリー・ウッドランドを破ったが、米国選抜は第7組の
2019/09/14グリーンブライアー

ケビン・チャッペル「59」 ツアー最多に並ぶ9連続バーディ

)に輝いたイムソンジェ(韓国)は「67」とし、通算7アンダーの15位で決勝に進んだ。 73位スタートのバッバ・ワトソンは「67」と巻き返し、通算4アンダーの48位に浮上。ブライソン・デシャンボーとザック・ジョンソンは通算2…
2018/10/07セーフウェイオープン

ルーキー任成宰が3位で最終日へ 首位はスネデカー

◇米国男子◇セーフウェイオープン 3日目(6日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7203yd(パー72) 20歳でツアールーキーのイムソンジェ(任成宰/韓国)が、新
2019/10/15ザ・CJカップ

アジアシリーズは韓国からスタート 松山英樹はケプカと同組

ケプカ、キム・シウー(韓国)が同組になった。 ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピースら、今季初戦を韓国で迎えるビッグネームたちにも注目。韓国勢では、昨季の最優秀新人のイムソンジェ、米ツアー通算8勝のチェ・…
2018/10/03セーフウェイオープン

任成宰と李京勲が米下部ツアーを卒業 PGAにルーキー参戦

として加わることになった。昨季の下部ウェブドットコムツアーでアジア勢初の賞金王に輝いたイムソンジェ(任成宰)と、賞金ランキング5位で終えたイ・キョンフン(李京勲)だ。 20歳のイムは2016年から2
2019/07/31ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹&小平智が出場

フェデックスカップポイントレース上位10人にボーナスを付与する。フィールドのランク最上位は8位のポール・ケーシー(イングランド)。ウェブ・シンプソンが13位に続く。25位のイムソンジェ(韓国)、29