2020/07/04ロケットモーゲージ・クラシック

シンプソンとカークが首位で並ぶ 松山英樹は挽回し予選通過

。リッキー・ファウラーは初日の11位から6アンダー42位に後退した。 1アンダーの87位タイから出た松山英樹は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算5アンダー。トニー・フィナウ、イムソンジェ(韓国)らとカットライン上の…
2019/03/02ザ・ホンダクラシック

イム・ソンジェが首位浮上 小平智は予選落ち

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 2日目(1日)◇PGAナショナル (フロリダ州)◇7125yd(パー70) 48位で出たイムソンジェ(韓国)が7バーディ、1ボギーでこの日ベストタイの「64」で
2020/04/30佐藤信人の視点~勝者と敗者~

1年延期の「東京五輪」 男子代表争いはどう変わる?

イムソンジェ(韓国)にも注目しています。中断前の2月末「ザ・ホンダクラシック」で初勝利を挙げ、フェデックスカップポイントランキングでは1位をキープ。代表争いは韓国勢で堂々のトップを走ります。本人は口
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

)、李昊桐(中国)、パン・チェンツェン(台湾)、キャメロン・スミス(オーストラリア)、イムソンジェ(韓国)、ホアキン・ニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)、アン・ビョンフン(韓国) <米国
2020/06/30ロケットモーゲージ・クラシック

2週ぶり参戦の松山英樹 デシャンボー&リードとの注目組に

飾ったネイト・ラシェリーのほか、リッキー・ファウラー、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、バッバ・ワトソン、イムソンジェ(韓国)らもフィールドに名を連ねた。 「RBCヘリテージ」でツアー通算7勝目を
2019/03/30コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

イム・ソンジェが単独首位に浮上

◇米国男子◇コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権 2日目(29日)◇コーラルズGC(ドミニカ共和国)◇7670yd(パー72) 首位と1打差でスタートしたイムソンジェ(韓国)が8バーディ、1
2020/03/01ザ・ホンダクラシック

フリートウッドが米ツアー初勝利に王手 イム・ソンジェ3差

とリー・ウェストウッドが通算3アンダー3位タイにつけた。 イムソンジェ(韓国)は「70」とスコアを伸ばせなかったが、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)、ダニエル・バーガーと同じ2アンダー5位タイから逆転を狙う。
2019/03/11アーノルドパーマー招待

イム・ソンジェらが「全英オープン」出場権を獲得

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(10日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7454yd(パー72) 3位で終えたイムソンジェ(韓国)、6位タイのキース・ミッチェル、カン
2017/11/30日本シリーズJTカップ

イム・ソンジェ 予備グリーンから打って2罰打

の任成宰(イムソンジェ)は6番(パー5)で2打目を予備グリーンへ載せると、3打目をそこから打って、1パットのバーディとした。だが、これはルール違反。 昨年まで、国内男子ツアー(JGTO管轄)では
2019/09/23サンダーソンファームズ選手権

ムニョスが初優勝 イム・ソンジェはプレーオフで敗れる

イムソンジェ(韓国)をプレーオフ1ホール目で下し、ツアー初優勝を挙げた。 首位で出たムニョスは3バーディ、1ボギーの「70」、17年まで日本ツアーを主戦場にし5位で出たイムは8バーディ、2ボギーの
2019/11/07プレジデンツカップ

ジェイソン・デイらを主将指名 「プレジデンツ杯」世界選抜

(オーストラリア)ら4人を主将指名で代表メンバーに選んだ。 ほかに指名されたのはイムソンジェ(韓国)、ホアキン・ニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)。 各チーム12人のうち、8人は独自のポイント
2019/12/14プレジデンツカップ

世界選抜が2ptリードで最終日へ 松山英樹も白星で貢献

・シンプソン&パトリック・リードに5アンド3(3ホール残して5アップ)で圧勝。アブラム・アンセル(メキシコ)&イムソンジェ(韓国)も白星を重ねるなど世界選抜が2勝1敗1分けとし、9-5とリードを4ptに
2019/03/28コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

ドミニカでWGC裏開催 イム・ソンジェが初V目指す

WGCに出場する中、2011年「マスターズ」覇者のシャール・シュワルツェル(南アフリカ)やツアー通算3勝のジョナサン・ベガス(ベネズエラ)らがエントリーした。 今季トップ10入り4度の20歳イムソンジェ(韓国)はツアー公式…
2019/03/31コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

マクドウェルが首位浮上 イム・ソンジェは2打差の3位

マークして11位から浮上したクリス・ストラウド。通算13アンダーの3位に、首位から後退したルーキーのイムソンジェ(韓国)とアーロン・バデリー(オーストラリア)が続いた。 通算11アンダーの5位に