2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

.前年のマスターズ12位タイまでの選手 コーリー・コナーズ ディラン・フリッテリ イムソンジェ ブルックス・ケプカ ロリー・マキロイ パン・チェンツェン ジョン・ラーム パトリック・リード ウェブ…
2018/10/03セーフウェイオープン

任成宰と李京勲が米下部ツアーを卒業 PGAにルーキー参戦

として加わることになった。昨季の下部ウェブドットコムツアーでアジア勢初の賞金王に輝いたイムソンジェ(任成宰)と、賞金ランキング5位で終えたイ・キョンフン(李京勲)だ。 20歳のイムは2016年から2
2017/12/01日本シリーズJTカップ

パター壊れるも泰然 20年連続出場の片山晋呉

が“次世代のキム・シウー”と目する19歳の任成宰(イムソンジェ/韓国)もいるが、片山はイムが生まれる前からこの大会に出続けている。「なにも考えていない。楽にやっていますよ」と笑う44歳が、2002年以来となる大会3勝目を視界にとらえた。(東京都稲城市/今岡涼太)
2021/07/28東京五輪

マキロイが前日練習、パトリック・リードはぶっつけ本番

。再びアウトコースへと出ていった。 初日はコリン・モリカワ、イムソンジェ(韓国)と同組で10時25分にティオフする。この日は取材対応を行わず、第1ラウンド終了後に記者たちの質問に応える予定だ。 また
2021/03/06アーノルドパーマー招待

マキロイ3 位に後退 松山英樹は“キングの庭”で7年連続決勝へ

・デシャンボーが6アンダー6位。ジョーダン・スピース、イムソンジェ(韓国)、ジャスティン・ローズ、ポール・ケーシー(ともにイングランド)が5アンダー7位で続いた。 4アンダー11位につけるジャズ・ジェーン
2021/03/05アーノルドパーマー招待

マキロイ首位発進 デシャンボー1打差 松山は87位

、欧州ツアーを挟んで4試合連続トップ10入りと好調なビクトル・ホブラン(ノルウェー)がリー・ウェストウッド(イングランド)、イムソンジェ(韓国)らと並んで3アンダー7位。 松山英樹は4バーディ、5
2021/07/07ジョンディアクラシック

全英オープン前の一戦 小平智が出場

ブライアン・ハーマンが一番手、今季1勝のダニエル・バーガー、前週8位でツアー1勝の23歳、イムソンジェ(韓国)が続いた。 日本勢は小平智が出場する。前週大会は2日目を8位で出て痛恨の予選落ちを喫した。現在フェデックスカップランクは147位。連戦で来季シード獲得となる同125位以内を目指す。
2021/05/22全米プロゴルフ選手権

松山英樹メジャー連勝へ2打差4位 50歳ミケルソンが首位浮上

ゲーリー・ウッドランド、イムソンジェ(韓国)らと並ぶ2アンダー7位に後退。ブライソン・デシャンボーが1アンダー12位。前年覇者のコリン・モリカワは1オーバー25位。 ダスティン・ジョンソン、ジャスティン
2020/03/07アーノルドパーマー招待

マキロイが2打差4位で決勝へ 松山英樹は「73」で17位

・マキロイ(北アイルランド)は「73」とひとつ落として、2位から5アンダーの4位タイ。ハリス・イングリッシュ、前週「ザ・ホンダクラシック」で初優勝を挙げたイムソンジェ(韓国)と並んだ。 2週前の「WGCメキシコ選手権
2020/03/09アーノルドパーマー招待

ハットンが逃げ切りで米ツアー初勝利 松山英樹は56位

)が2バーディ、2ボギー1ダブルボギー「74」とスコアを落としながら、通算4アンダーで逃げ切った。欧州ツアー4勝の28歳は米ツアーで初勝利。 1打差の2位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)。イム
2020/09/15

ジョンソンが2回目の最優秀選手賞 新人王にシェフラー

5に6試合で入る活躍を見せ、ポイントランキング5位で終えた。 下部ツアー最優秀選手とPGAツアー新人王を続けて獲得した選手は、スチュワート・シンク(1996、97年)、イムソンジェ(韓国/18、19年)に続く3人目。
2020/07/04ロケットモーゲージ・クラシック

シンプソンとカークが首位で並ぶ 松山英樹は挽回し予選通過

。リッキー・ファウラーは初日の11位から6アンダー42位に後退した。 1アンダーの87位タイから出た松山英樹は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算5アンダー。トニー・フィナウ、イムソンジェ(韓国)らとカットライン上の55位タイで決勝ラウンドに進んだ。
2019/09/18サンダーソンファームズ選手権

5年連続でツアー初優勝者が誕生中 前年王者はチャンプ

新人に選出されたイムソンジェ(韓国)ほか、ツアー2勝のカイル・スタンリーらが出場する。同週には欧州ツアーのロレックスシリーズ「BMW PGA選手権」(イングランド/ウェントワースC)が開催され、フィールドに世界ランク上位選手は少ない。日本人選手は出場しない。
2019/09/23世界ランキング

ジョン・ラームがトップ5入り 松山は26位/男子世界ランク

ランクアップして108位に浮上。プレーオフで敗れたイムソンジェ(韓国)が前週54位から47位に上げた。 日韓亜ツアー共催の「シンハン ドンヘ オープン」で日本ツアー初優勝を果たしたジェイビー・クルーガー
2019/04/25チューリッヒクラシック

PGAツアー唯一のダブルス戦に豪華メンバー集結

。 ツアールーキーのイムソンジェ(韓国)は、同国のキム・ミンフィと組んで初めての出場。世界ランキング3位でフィールド最高位のブルックス・ケプカは、弟のチェイス・ケプカと17年大会(9位タイ)以来のタッグを組む。