2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

タイラー・ダンカン マーク・ハバード ダニー・リー 17 欧州ツアーUKスイング初戦から第5戦までのトータルポイント上位10人<有資格者除く> アンディサリバン ラスムス・ホイガールト レナート
2020/09/09ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」について知っておくべき5つのこと

、毎年開催されており、19年にはブラウンが、スティーブ・ウェブスター、リー・ウェストウッド、デービッド・リン、アンディサリバン、そして11年と18年に大会制覇を遂げたトム・ルイスといった同胞の足跡を
2020/08/26ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDA UK選手権」で知っておくべき5つのこと

フィールドを逆転できる可能性を持っているのは、デトリー、アンディサリバン、ラスムス・ホイガールト、そしてレナート・パラトーレの4人のみとなっている。 今後、20年シーズン全ての大会で継続されることになる
2020/08/24ウェールズオープン

ロマン・ランガスクが5打差逆転でツアー初優勝 川村昌弘は37位

) ジャスティン・ハーディング(南アフリカ) サム・ホースフィールド(イングランド) トーマス・デトリー(ベルギー) アンディサリバン(イングランド) ラスムス・ホイガールト(デンマーク) レナート・パラ…
2020/08/10イングリッシュ選手権

アンディ・サリバンが7打差圧勝 5年ぶり4勝目

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 最終日(9日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71) 5打差の首位で出たアンディサリバン(イングランド)が1イーグル5バーディ、1
2020/08/09イングリッシュ選手権

アンディ・サリバンが5年ぶり4勝目へ5打差首位

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 3日目(8日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71) 単独首位で出たアンディサリバン(イングランド)が2イーグル5バーディ、2
2020/08/08イングリッシュ選手権

サリバンが「62」で単独首位浮上 川村昌弘は予選落ち

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 2日目(7日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71) 10バーディ、1ボギーの「62」をマークしたツアー3勝のアンディサリバン
2020/07/26ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがクローズハウスで圧巻の勝利

・ロック、アンディサリバン、そしてデール・ウィットネルのイングランド人トリオが入った。 ハーディングは3番で見事なピッチショットから2.4メートルのバーディパットを沈めて首位に並ぶも、ティショット
2020/07/26英国マスターズ

パラトーレが逃げ切り優勝 2位にデンマークの19歳

番(パー5)で最後のバーディを奪い、2位の19歳ラスムス・ホイガールト(デンマーク)に3打差をつけて逃げ切った。 ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)が通算14アンダーの3位、アンディサリバン、ロバー…
2020/03/07コマーシャルバンク・カタールマスターズ

川村昌弘は滑り込みで予選通過 首位にカンピージョら

バーディ、ボギーなしの「66」でプレー。アンディサリバン(イングランド)と並んで通算10アンダーの首位に浮上した。 通算9アンダー3位はこの日ベストスコアの「63」でプレーしたアレクサンダー・ビョーク
2020/02/15ヨーロピアンツアー公式

最もウザいゴルフの決まり文句は?

アンディサリバン「1打1打に集中というのは、とてもイラつく言葉だね。特に、自分で十分やるべきことが分かっているのに、誰かから“1打1打に集中だ”と言われるとね。それ以外何ができるっていうんだい?一度に2
2020/01/14ヨーロピアンツアー公式

“アメイジング・グレース”が母国で復活優勝

素晴らしい1週間を締め括った18歳のアマチュア、ジェイデン・トレイ・シャパーのほか、同じく南アフリカのジョージ・クッツェー、ヘニー・ドプレシス、J.C.リッチー、マーティン・ローワー、そしてイングランド出身で2015年の大会王者アンディ
2020/01/12南アフリカオープン

ウーストハイゼンが連覇へ単独トップ

、ヤコ・アーラース(南アフリカ)が2打差の3位につけた。 アンディサリバン(イングランド)やブランデン・グレース(南アフリカ)らツアー複数回優勝者らが12アンダーの4位から逆転を狙う。大会は7月
2019/10/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

イングランド勢では、ディフェンディングチャンピオンで2011年の王者でもあるルイスに加え、2015年の大会王者であるアンディサリバンもこのポルトガルのコースを得意としている。 他に2人のアイルランド人選手…