2014/01/19キングスカップ

P.マークセンが逆転で最終戦を制す!片岡大育が9位

アニルバンラヒリとチャプチャイ・ニラト(タイ)、プロム・ミーサワット(タイ)が並んだ。 日本の片岡大育は4バーディ、1ボギーとスコアを伸ばして通算5アンダー。16位タイから9位タイに順位を上げた
2016/02/16メイバンク選手権マレーシア

欧州アジア共催大会にメジャー覇者ら集結 川村昌弘が出場

懸けて争われるビッグトーナメントだ。 昨年の大会では、首位と5打差から出たアニルバンラヒリ(インド)が逆転で優勝を飾った。ラヒリは昨季2勝を挙げ、アジアンツアー賞金王を戴冠。そのラヒリは…
2016/10/21CIMBクラシック

松山英樹が3打差3位に浮上 石川遼は15位

アンダー。首位をキープしトーナメントを折り返した。通算12アンダーとしたアニルバンラヒリ(インド)が2打差の2位で追う展開だ。 通算11アンダーの3位にはラッセル・ノックス(スコットランド)、ジェームズ
2014/02/28セイルSBIオープン

谷昭範は8位、川村昌弘は34位で決勝Rへ R.カーンが首位堅守

決勝ラウンドの2日間を戦う。 通算10アンダーの2位にはシディクール・ラーマン(バングラデッシュ)、ウンホ・パーク(オーストラリア)、ミーサン・ペレーラ(スリランカ)の3選手。昨年覇者のアニルバン
2019/06/04全米オープン

宮里優作、川村昌弘は「全米OP」出場逃す/最終予選会

・バーメスター(南アフリカ)が2位に4打差をつけてトップ通過。宮里と川村はともに通算6アンダーで、14位を争うプレーオフ進出に1打及ばなかった。 米国オハイオ州の会場ではアニルバンラヒリ(インド
2013/04/30CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

全英王者E.エルス、D.クラークが参戦

・ウィスバーガー(オーストリア)は若手の注目選手だ。 一方、地元アジア勢では46歳で今年の「マスターズ」に初出場したタワン・ウィラチャン(タイ)が出場。トンチャイ・ジェイディ(タイ)やインドのアニルバンラヒリらとともにタレ…
2019/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は30位発進 ウッズ23位

・レイシュマン(オーストラリア)、アニルバンラヒリ(インド)、ボーン・テーラー、バド・コーリーの5人が並んだ。 2週前の「全米プロ」以来の出場となるタイガー・ウッズは4バーディ、2ボギーでプレーし、2アンダー
2017/10/21ザ・CJカップ

トーマスが今季初Vへ首位浮上 ブラウンと並ぶ

王者は今季出場2試合目で優勝のチャンスを手繰り寄せた。 マーク・レイシュマン(オーストラリア)、アニルバンラヒリ(インド)が通算7アンダーの3位に続いた。 PGAツアー初開催となった韓国勢は25歳の
2013/04/02パナソニックオープン インディア

強豪インド勢が母国タイトル防衛に挑む

主管により行われる今大会は、2011年から新規競技としてアジアンツアーに参入。今年で3回目を迎え、過去2大会はアニルバンラヒリ、ディグビジェイ・シンと、いずれもインド勢が母国タイトルを獲得してきた
2018/03/07ヒーローインディアンオープン

シャルマが母国ナショナルオープンに出場 谷原秀人も参戦

。昨年はSSP.チャウラシア(インド)が大会連覇を成し遂げた。 3連覇を目指すチャウラシア、2015年大会覇者のアニルバンラヒリに加え、注目を集めるインド勢は21歳のシュバンカー・シャルマだ。 今季は
2015/11/03WGC HSBCチャンピオンズ

世界の強豪が中国に集結 日本からは松山、岩田、小平が出場

・キョンテ(韓国)のプレーにも注目だ。 予選ラウンドでは、松山がパトリック・リード、セルヒオ・ガルシア(スペイン)と同組、小平がトーマス・ピータース(ベルギー)、ジェームス・モリソン(イングランド)と同組、岩田がダニー・チア(マレーシア)、アレックス<…
2014/10/24ベネチアン・マカオオープン

豪州勢が首位で並ぶ エルスは48位で決勝へ

タイに立った。「68」で回ったマーチン・ロミンガー(スイス)が1打差の3位につけている。 初日「61」のビッグスコアで単独首位発進したアニルバンラヒリ(インド)は3バーディ、5ボギーと2つスコアを
2016/01/19キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション

舞台は西海岸へ プロアマ形式の試合に岩田寛が参戦

米国男子ツアーの2015-16年シーズンの第10戦「キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション」が、1月21日(木)から、カリフォルニア州にあるPGAウェスト・スタジアムコースをメイン会場として開催される。 今大会は「AT&Tペブルビーチナショナ…
2014/05/02ザ・選手権

ピッタヤラット首位キープ 川村昌弘が予選通過

れた昨年大会「バランタイン選手権」を制したブレット・ラムフォード(オーストラリア)はアニルバンラヒリ(インド)、ラファエル・カブレラベロー(スペイン)らと並び通算7アンダーの24位で予選2日間を終え
2014/09/13Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

19歳のタブエナが混戦をついて単独首位に

「65」で通算10アンダーとし、首位に立った。1打差の2位に賞金トップのアニルバンラヒリ(インド)と前年覇者のタワン・ウィラチャン(タイ)。2打差の4位には、ダニエル・チョプラ(スウェーデン)ら3人が
2018/11/10マヤコバゴルフクラシック

新鋭チャンプが「62」で2位浮上 首位にクーチャー

、ダニー・リー(ニュージーランド)、アニルバンラヒリ(インド)ら7人。リッキー・ファウラーは通算8アンダーの20位で決勝ラウンドに進んだ。 世界ランキング14位のジョーダン・スピースは通算2アンダー82位で予選落ちを喫した…
2018/07/07グリーンブライアー

クラフトが首位浮上 ミケルソン33位

・クラフトが8バーディ、1ボギーの「63」で回り、通算13アンダーの首位に浮上した。 インドのアニルバンラヒリはこの日ベスト「61」でプレーし、ウェブ・シンプソンと並ぶ通算12アンダーの2位につけた