ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

アジアと日本の頂上対決!新装ダイヤモンドカップを制するのは?

2014/09/23 13:02

9月25日(木)から28日(日)まで、茨城県にある大利根カントリークラブ西コースで開催される「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」は、国内男子ツアーとアジアンツアーの共同主管試合。アジア太平洋地域でのナンバーワンを決める戦いだ。

昨年まで「アジアパシフィック パナソニックオープン」と「ダイヤモンドカップ」として別々に開催されていた2大会は、ダイヤモンドカップがアジアパシフィックオープンの名称を引き継ぎ1つとなった。

<< 下に続く >>

「アジアパシフィック パナソニックオープン」のディフェンディングチャンピオンは、主催の三菱商事と契約する川村昌弘。昨年は最終日に2打差を逆転してプロ初勝利を挙げ、同優勝で獲得したアジアンツアーのシード権をフル活用し、今年は積極的に海外試合への進出も果たしている。

「ダイヤモンドカップ」の昨年覇者、松山英樹は不在だが、歴代チャンピオンの小田孔明藤田寛之をはじめ、好調な岩田寛谷原秀人、前週優勝の宮本勝昌らが出場する。石川遼も前週に続いて、国内ツアー2連戦に挑む。

一方、アジアンツアーからも現在の賞金ランキングトップのデビッド・リプツキー(米国)、同2位のアニルバン・ラヒリ(インド)ら強豪が勢揃い。普段の国内ツアーとはひと味違った雰囲気となることだろう。

【主な出場予定選手】川村昌弘小田孔明岩田寛藤田寛之ジャン・ドンキュ石川遼宮里優作キム・ヒョンソン手嶋多一、D.リプツキー、A.ラヒリ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!