2017/09/02アジアンツアー公式

すばらしき8月 アジアン ツアーCEOジョシュ・バラック

成長してトンチャイ・ジェイディーやアニルバンラヒリ、キラデク・アフィバーンラト、スコット・ヘンドのように世界で活躍するための、アジア地域における最上位の男子プロゴルフツアーであることを明確に示している
2017/08/03旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.16 インド編

プレーヤー、アニルバンラヒリ選手の故郷。彼の弟分であるセナッパ・チッカランガッパ選手(下の写真です。長い名前なので、チッカと呼んでます)とは、アマチュア時代から知り合いの同い年の仲間です。 さて、今回は
2017/06/05ザ・メモリアルトーナメント

ダフナーが4打差逆転で今季初優勝 松山は45位

アニルバンラヒリ(インド)と、リッキー・ファウラーの2人。通算9アンダーの4位にジャスティン・トーマス、マット・クーチャーが続いた。 3打差の単独首位からツアー初優勝を目指したダニエル・サマーヘイズ
2017/03/14ヨーロピアンツアー公式

知っ得!SSP.チャウラシアの勝利が意味する事実

インディアンオープン」がヨーロピアンツアーの国際スケジュールに組み込まれて以来、同大会はインド人選手が3連覇。2015年はアニルバンラヒリが制し、その後の2年はチョウラシアが連覇。なお、前週、南アフリカで
2017/03/13ヨーロピアンツアー公式

チョウラシアがニューデリーでタイトル防衛

、1イーグル6バーディ、5ボギー1ダブルボギーと出入りの激しい「71」をマーク。アニルバンラヒリ(インド)も同じく最終ラウンドは「71」とし、カルロス・ピゲム(スペイン)とともに、通算1アンダーの5位
2017/03/13ヒーローインディアンオープン

インドの38歳が地元で連覇達成 7打差の圧勝劇

(マレーシア)。23歳のマッテオ・マナッセロ(イタリア)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)が3位となった。 米国ツアーでも活躍するラファ・カブレラベロー(スペイン)、アニルバンラヒリ(インド)らが通算1アンダー5位だった。
2017/03/08ヒーローインディアンオープン

川村昌弘は今週インドで参戦!欧亜両ツアーの精鋭が集結

ツアー賞金王のスコット・ヘンド(オーストラリア)、前週の「ツワネオープン」を制したディーン・バーメスター(南アフリカ)、15年大会覇者のアニルバンラヒリ(インド)がエントリーしている。 日本からは唯一
2017/02/25ザ・ホンダクラシック

ファウラーが1差3位に浮上 石川遼は辛くも決勝へ

したリッキー・ファウラーが5位から浮上。通算7アンダーの4位にアニルバンラヒリ(インド)。さらに1打差の5位に、パン・チェンツェン(台湾)とグラハム・デラエ(カナダ)が続く。 24位から出た前年優勝
2017/02/24ザ・ホンダクラシック

26歳の同年代2人が首位発進 石川遼は63位

のコディー・グリブルと、ツアー未勝利のウェズリー・ブライアンが「64」でプレー。後続に1打差をつける6アンダー首位タイで滑り出した。 5アンダーの3位タイに、マルティン・カイマー(ドイツ)とアニルバン
2017/02/12ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」以来のタイトルへ ウィレットが首位に浮上

ノーボギーの「66」をマークした。ロヘンソゼラは2ボギーの「70」、そしてキムは1ボギーの「69」で3日目をラウンドした。 通算10アンダーにはアニルバンラヒリとファブリシオ・サノッティがつけている。
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

・シャルマ(インド)がつけており、その1打後方にはサム・ブラゼル(オーストリア)、シブ・カプール、アニルバンラヒリ(ともにインド)、アレクサンダー・レビ(フランス)、マッテオ・マナッセロ(イタリア
2017/02/08ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」大会アラカルト

ことになる。 「ライダーカップ」でウィレットのチームメイトだったラファ・カブレラベローも2度目の「メイバンク選手権」出場を果たすほか、2015年に「メイバンクマレーシアオープン」を制したアニルバン
2017/02/08メイバンク選手権マレーシア

欧亜共催の高額大会 今平、川村、竹安、亀代が出場

◇欧州&アジア共催◇メイバンク選手権マレーシア 事前情報◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7186yd(パー72) 欧州とアジア共催の2017年初戦が9日、マレーシアのサウジャナ...
2016/11/09アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年11月号

ゴルフで2位に5打差をつけて悠々と勝利を飾ったのだ。 インドネシアに続くマカオでは、昨年の賞金王であるアニルバンラヒリと、もう1人のタイの新鋭パビット・タンカモルプラサートとの目を見張るようなゴルフ
2016/10/28GDOEYE

微笑みの貴公子 ソン・ヨンハンはアジアでもたくましく

によりフィールドに滑り込んだ。 日本で浴びる黄色い声が絶賛増加中の甘いマスクの持ち主も、諸外国でレベルアップを求める一人。マレーシアでの「CIMBクラシック」では優勝争いを演じたアニルバンラヒリ