2015/12/02ヒーローワールドチャレンジ

世界の精鋭18人が出場!松山英樹の2015年最終戦

タイガー・ウッズが主宰する「ヒーローワールドチャレンジ」は3日から、バハマのアルバニー・チャンピオンシップGCで行われる。米国男子ツアーの公式競技でない試合となるが、ビッグな世界ラ...
2015/11/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年12月号

人のアニルバンラヒリとなることが濃厚だろう。 昨年同様、12月は興奮に満ちている。アジアンツアーでは12月3日(木)から6日(日)まで、ザ・ブラフス・ホートラムストリップという素晴らしい舞台で賞金
2015/11/05ヨーロピアンツアー公式

ルーキー同士の戦いに発奮するラヒリ

アニルバンラヒリはサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞の獲得へ向け、ファイナルシリーズ中に今季3勝目を挙げたいところだが、彼自身はルーキーというよりも自分が既に欧州ツアーでそれなりに経験を積ん
2015/11/03WGC HSBCチャンピオンズ

世界の強豪が中国に集結 日本からは松山、岩田、小平が出場

・キョンテ(韓国)のプレーにも注目だ。 予選ラウンドでは、松山がパトリック・リード、セルヒオ・ガルシア(スペイン)と同組、小平がトーマス・ピータース(ベルギー)、ジェームス・モリソン(イングランド)と同組、岩田がダニー・チア(マレーシア)、アレックス・ノレン(スウェーデン)と同組でプレーすることになった。
2015/10/26ヨーロピアンツアー公式

最終日の激闘を制したローズが香港で戴冠

た。 1打差の7位タイには、最終日を「69」としたフォード、アニルバンラヒリ、林文堂、Y.E.ヤンが入った。 後半を「31」でラウンドしたエバンスは、午前のラウンドでリーダーボードを駆け上がり、通算
2015/10/25ヨーロピアンツアー公式

ビエルゴーとローズの一騎打ちに

ボギーを叩くも、3日目を「63」でラウンドして、ヨーロピアンツアー初優勝へ向け首位タイで最終日を迎えることとなった。 3位には3日目を「65」でラウンドして通算11アンダーとしたアニルバンラヒリがつけて
2015/10/24ヨーロピアンツアー公式

首位のローズがポールターを警戒

・フィッツパトリックとアニルバンラヒリは、ともに2日連続の「67」で通算6アンダーとし、初日の「68」に続き2日目を「66」でラウンドしたY.E.ヤンと並ぶ5位タイで週末を迎える。 来季のシード権確保に向け、今大会で
2015/10/23ヨーロピアンツアー公式

A.パバンと呂偉智が首位発進 J.ローズが1打差で肉薄

フィッツパトリックにとって最大のライバルになると目されるアニルバンラヒリも同じグループにつけている。 「レース・トゥ・ドバイ」でシード権確定ラインの110位につけるプロム・ミーサワット、そして今大会
2015/10/20UBS香港オープン

香港にD.ジョンソンら強豪が集結 日本から川村昌弘が出場

・ローズ(イングランド)、「ザ・プレジデンツカップ」に出場したパトリック・リード、アニルバンラヒリ(インド)ら強豪勢。その高い壁に、日本から川村昌弘も挑戦する。 年間48試合の長丁場である欧州ツアーは
2015/10/18ベネチアン・マカオオープン

ヘンドがツアー通算7勝目 谷明範24位、川村昌弘33位

・プレジデンツカップ」に世界選抜として出場したアニルバンラヒリが入り、ともにインド出身のチラフ・クマールと並んだ。さらに3打差、通算14アンダーの4位にはブレット・マンソン(アメリカ)が続いた。 日本勢
2015/10/16ベネチアン・マカオオープン

川村昌弘は19位に後退 チェンヤオが首位浮上

」をマークし、通算10アンダーとして首位に浮上した。前年大会を制したアニルバンラヒリ(インド)は、ワン・ジョンフン(韓国)ら3選手と並び通算9アンダーの2位に続いた。 通算8アンダーの6位には
2015/10/15ベネチアン・マカオオープン

川村昌弘が3打差8位発進 首位はチャイプラコン

)とシディクール・ラーマン(バングラディシュ)。2014年大会覇者のアニルバンラヒリ(インド)、13年覇者のスコット・ヘンド(オーストラリア)ら4人が5アンダーの4位につけた。 日本から出場している
2015/10/14ベネチアン・マカオオープン

前年優勝のラヒリが米ツアー開幕戦を蹴って出場

アジアンツアー「ベネチアン・マカオオープン」は15日、マカオG&CCで開幕する。昨年は、アニルバンラヒリ(インド)が2打差を逆転して優勝を飾った。そのラヒリは前週に韓国で行われた「ザ
2015/10/11ザ・プレジデンツカップ

最終マッチの最終ホールで決着!米国選抜が逃げ切りV

アダム・スコット(オーストラリア)が、6&5と早々にリッキー・ファウラーを下すなど、前半は世界選抜ペース。第4試合の松山英樹が、最終18番でバーディを奪ってJ.B.ホームズを1アップで退けるなど、前半
2015/10/08ザ・プレジデンツカップ

松山&スコット組は敗れる 初日は米国選抜の4勝1敗

意地を見せて3&2で勝利。 一方、第3マッチのトンチャイ・ジェイディー(タイ)&アニルバンラヒリ(インド)とリッキー・ファウラー&ジミー・ウォーカーは5&4、第5マッチのダニー・リー(ニュージーランド