最近のニュース 新着一覧≫


2019/08/29サイエンスフィット レッスン

自分で判別できる!球をつかまえる2つのタイプ

ションキャプチャー・システムを使って集まった多くのスイングデータから、まず注目したのは、アドレスとスイングの関係性です。特に、アドレス時の左腕の状態と、スイング中の動きに着目しました。その結果、前傾姿勢を作って、ダランと
2019/08/22サイエンスフィット レッスン

左手首の「ヒンジ角」が最速上達のカギ!

プロギアが開発したモーションキャプチャー・システムによって、アドレスを含めたスイング中の体の動きに関し、正確なデータを得られるようになりました。数千人単位のビッグデータを得て、体の各部の動きに
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

の丸みが、イメージを和らげてくれて、安心感につながっているように思います」 ―見た目のポイントは高い? 「そうですね。打感も振り心地もやさしさは伝わるのですが、アドレスした際の安心感はスイングを事前に
2019/05/23サイエンスフィット レッスン

正しい前傾姿勢と腰の回転で球をつかまえる!(前編)

特に気になったところは… ボディターンタイプなのに腰が回りにくいアドレス プロのデータと大きくかけ離れている部分は、まず、アドレス時の骨盤の前傾角度です。ビデオ分析の見た目では、ある程度、前傾姿勢が
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

、「T100」に比べるとわずかに分厚い。ヘッドの大きさも「T100」よりもわずかに大きめで、ネック形状は少しオフセットが入る。グースネックとまではいかないが完全なストレートネックでもない。アドレスすると
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

は。両足のスタンスは(アナログ時計で表すと)1時の方向にアドレスを取り、11時の方に打ち出して12時のラインに戻ってくる…」 ―ロックバンドのドラマーとして活躍した前澤社長は公益財団法人「現代芸術振興
2019/09/07クラブ試打 三者三様

RS RED アイアン/ヘッドスピード別試打

アイアンって、ボテッとしたデザインのものが多いですが、この『RS RED アイアン』はヘッドが大きすぎて見えることがなく、構えた時にソールが邪魔にならないです。アドレスした際に、(上から見ても
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

アドレスするとわずかにフックフェースで、スタンダードポジションだと右へのミスが出づらい顔つきになっている。 ソールに目を転じると、バックフェース側に重量ネジがひとつ埋め込まれている。フェースとは反対側に
2019/10/10サイエンスフィット レッスン

シャンクに潜むスイングの根本的問題を解決(前編)

=アウトサイドイン軌道になっていることを疑うべきでしょう。つまり、アドレス時のボールとの距離ではなく、スイングの本質に大きな欠陥があるのです。 【受講者の悩み】 「このところ、ゴルフが絶不調です。ドライバーの飛距離
2019/09/26サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(後編)

、お尻と右ひざを意識すべきです。アドレス時の右ひざの角度をキープしながら、右のお尻を真後ろに動かすのが、もっとも分かりやすい方法です。下半身が右へ流れる小田さんの場合は、右サイドにこのような障害物を
2019/09/17GDOEYE

畑岡と渋野が示した、勝つために必要な“新水準”

バロメーターはスイング時の左足つま先の向きだという。良い時はやや外側に向いているが、背中が硬くなり上半身が旋回しにくくなると、骨盤を回そうとして左足つま先が内側へ向いていく。そうなると、アドレス時のライン取り
2019/10/11ブリヂストンオープン

石川遼は新型ネオマレットパターを投入 台風被害も心配

の未発売パター、ショートネックの「オデッセイ ストロークラボ TEN(テン)」をキャディバッグに入れた。 主な目的はアドレスの矯正。「慣れるのにハーフくらいかかった」という前半9ホールを経て、手に
2019/10/02日本女子オープン

渋野日向子になぞらえる境遇 元世界1位「自分のままで」

初の「ツアー本格参戦1年目での国内メジャー2勝」という金字塔に向け最終調整を終えた。開幕前は2大会ぶりに帯同する青木翔コーチとわずかに右向きのアドレスを修正した。最年少賞金女王戴冠に向けては、賞金
2019/09/21GDOEYE

長尺・中尺パター 国内シニアメジャーでの使用率は

80度まで。ボールを真上から見てアドレスをとり、真っすぐ、スクエアに“振り子のストローク”が再現しやすい」。他のクラブのショットスイングとはかけ離れた考え方かもしれない。 2016年1月のルール改正
2019/09/13GDOEYE

同学年3人で今季5勝 若手キャディが奮闘中!

、栗永さんはアドレスでの重心位置をアドバイスしたことがある。「これをやったら大丈夫?」という浅井に「しっかり打ち切って」とうなずいた。「いままで悩んできた集大成の気持ちで打った」という浅井のパットは