2008/07/22マーク金井の試打インプレッション

マルマン コンダクター ドライバー

う。アドレスすると「捕まる」イメージが自然と出る。 他方、コンダクタープロはオーソドックスな洋なし形状。クラウン分もぺったりしておらず、適度な丸み感が付けられている。フェースの向きはオープンの度合いが
2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

ポイントはシャフト中央よりもやや先端寄りにあり、先端側はそれほど大きくしならない。 前モデルSpeeder EVOLUTIONと比べると、数値的には硬いにも関わらず、スイングすると適度なしなりが感じ
2014/11/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(2015年)

先端がかなり軟らかく、ムチのような大きなしなりの挙動を味わえる。叩こうとするよりも、ゆったり振った方がタイミング取りやすいシャフトだ。純正Sのヘッドスピードのストライクゾーンは42~46m/sぐらいか
2014/05/13マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル ドライバー

年に発売されたV202の後継機種と考えられる。ヘッド体積は435CC。洋なし形状のヘッドはハイバックで投影面積も小さい。マッスルバックアイアンのようなシャープな顔つきのドライバーだ。 ソール側に目を
2014/10/14マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ F ドライバー(2014年)

上手く演出している。 ヘッドはシャープな洋なし形状で、フェースの厚みは約56ミリ。グローレというとシニアゴルファー向けのイメージが強いブランドであるが、このヘッドはやさしさよりもシャープ感を強く打ち出し
2010/06/15マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト VG3 ドライバー

は微塵もない。ソールにはロゴ、クラウン部分にはオリジナルのマークが入るが、それ以外は全然別物だ。ヘッド形状は洋なしではなく丸型。従来からのタイト形状が好きな人には違和感があり、従来のタイト形状に違和感
2012/12/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX RMX ドライバー

スピードを46m/sぐらいに上げても吹き上がる気配なし。フェース中央よりもほんの少し上で捕らえると打出し角が11~12度で、スピン量は2300~2600回転。インからあおって打つとドロップする怖さが
2013/10/01マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ

弾性材料・ダイアリードをバット部のフープ層に用いて、つぶれ変形を防ぎ、切り返しのパワーを損なうことなくダウンスイングに移行することができる。切り替えしで大きなしなりを生みながらも、インパクトゾーンでの
2016/08/09マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー

比べると15cc大きくなっている。形状はこれまでのスリクソンと同様、ややトウ側にボリューム感がある洋なし形状だ。フェースの厚みは約56ミリ。前作に比べると1ミリほど厚みが増しているが、アドレスすると
2010/07/27マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ DIABLO EDGE ドライバー Black

、今回試打するのは体積450CCの「ブラック」。レッドよりも10CC小さく作られたヘッドは、見た目はレッドとガラッと異なる。ヘッド形状はオーソドックスな洋なし型で、投影面積も小さめ。 「レッド」はネック
2014/06/24マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ X2 HOT PRO ドライバー

グラフィックが入るが、こちらは真っ黒。フェースの厚みは約59ミリとディープ。ツアーモデルだけあって、シンプルかつシャープな形状に仕上がっている。 ヘッドは洋なし形状でフェースはやや面長。形状的には重心を
2013/09/19○○の実験隊

飛ばせる相棒を探せ!秋の新作ドライバー特集

460 ドライバー(2013年)」、「レガシープラチナム ドライバー」、「ZETA ドライバー」、「egg bird ドライバー(2013年)」の順番でしょうか? 【保永】【野村】それで異議なし!(笑
2011/07/19マーク金井の試打インプレッション

クリーブランド ランチャー ツアーライト310 ドライバー

のはプロ、アスリートゴルファー向けのツアーライト310。ヘッド体積は440CC。トウ側が膨らんだ洋なし型のヘッドはオーソドックスでシャープな形状。ネックも細くて長めでスッキリしている。フェースの厚みは
2011/10/11マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX TOUR P420 ドライバー

420CC。Pは洋なし形状の意味なのだろう。アドレスするとややトウ側にボリューム感がありフッカー好みの顔付きだ。ヘッドはハイバック形状で塊感が強く、体積以上に小さく感じる。そして特徴的なのがヘッドの厚み
2011/02/08マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS T2

実現。さらにシャフト先端部の最適な剛性を保つことでインパクト時の鋭い加速を生み出しているとメーカー側はアピール。初代アッタスの素直なしなり感、操作性の良さも踏襲していると謳っている。 ■適正ヘッド
2013/08/22○○の実験隊

夏ラフを攻略できる相棒を探す!最新ウェッジ特集

「ドルフィン ウェッジ」は買う価値がある最新モデルの伏兵と言えますね。 【村松(修)】その2つは、先入観なしで打ってみてほしいモデルです。 【村松(輝)】僕も同意見です! 【GDO】なるほど。幅広ソールのウェッジの良さは、コースで使ってみてこ…
2016/05/03マーク金井の試打インプレッション

アルディラ ROGUE BLACK LIMITED EDITION

を持ちながら、かつスムーズなしなり感を持っている」とアピールしている。これにより、プレーヤーの思うままに弾道がコントロールできるとのこと。 シャフトの特性を表す剛性分布は開示されていないが、キック
2015/01/06マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI ATシリーズ

大きくしなる。中間剛性が高い中調子で、先端側のしなりも大きいシャフトだ。 素材の影響もあると思われるが、粘り感があってムチのようなしなりを感じることができる。剛性分布(硬さの変化の分布)については
2014/01/21マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(ヘッド単品)

球筋も打ち分けやすく仕上がっている(ノーマルポジションの場合)。 ヘッドスピードを46m/sぐらいに上げても吹き上がる気配なし。フェース中央よりもほんの少し上で捕らえると打出し角が11~12度で、スピン