ニュース

米国男子チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

S.バープランクが単独首位に立つ!今田竜二は25位タイに後退

フロリダ州にあるマグノリア&パームGCで開催されている、米国男子ツアーの最終戦「チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック」2日目。スコット・バープランクが1打差ながら、単独首位に立っている。

2位タイスタートのバープランクは、前半だけで6つスコアを伸ばし、通算12アンダー。一気に首位奪取を果たしたが、後半は全くスコアが動かず、独走までは至らなかった。それでも2日間ノーボギーと抜群の安定感を見せているだけに、バープランクが優勝で今季の幕を閉じる条件は少しずつ整いつつあるように感じる。

<< 下に続く >>

1打差の2位タイには、後半、驚愕の7連続バーディを奪うなどして、この日のベストスコア「63」をマークしたスティーブン・エイムス(カナダ)、「64」でラウンドしたライアン・アーマー、タッグ・ライディングスの3人が並んでいる。

2位タイでスタートした日本の今田竜二は、この日は1つしかスコアを伸ばせず、通算7アンダー。25位タイと大きく順位を下げている。また、準シード権の確保を狙った丸山大輔は、注目の新人であるタッド・フジカワ、ベテランのマーク・カルカベッキアらとともに予選突破を果たせないまま今季を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!