ニュース

米国男子ドイツバンクUS選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ドイツバンクUS選手権
期間:08/31〜09/03 場所:TPCボストン(マサチューセッツ州)

首位に3人が並ぶ混戦!今田竜二、T.ウッズが上位に浮上!

マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開催されている、米国男子ツアー第34戦「ドイツバンクUS選手権」の2日目。首位には、アーロン・バデリーリッチ・ビームマイク・ウィア(カナダ)、の3人が並んでいる。

9位タイからスタートしたバデリーは、スタートホールから連続バーディを決めると、その後は着実にスコアを伸ばして最終ホールもバーディでフィニッシュ。通算スコアを9アンダーとして、同じく9位タイでスタートし、終盤4連続バーディを奪ったビーム、2位タイでスタートしたマイク・ウィア(カナダ)とともに、首位に立ち並んだ。

<< 下に続く >>

首位から1打差の通算8アンダー、4位タイには、1イーグル5バーディノーボギーでラウンドし、ベストスコア「64」をマークしたフィル・ミケルソンら4人が並ぶ混戦模様となっている。

30位タイからスタートした今田竜二は、12番まではイーブンパーでラウンド。しかし、13番から3連続でバーディを奪うと、上がり2ホールも連続バーディで締めくくっての通算7アンダー、8位タイに上昇している。

そして、初日73位タイと出遅れたタイガー・ウッズは、インの前半でスコアを2つ伸ばすと、アウトの後半で1イーグル4バーディ1ボギーの「タイガーチャージ」を披露。ミケルソンと同じくベストスコア「64」をマークし、通算6アンダーの13位タイに急浮上。一気に優勝争いに絡んできている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ドイツバンクUS選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!