ニュース

米国男子ドイツバンクUS選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ドイツバンクUS選手権
期間:08/31〜09/03 場所:TPCボストン(マサチューセッツ州)

首位に3人が並ぶ混戦!今田竜二、T.ウッズが上位に浮上!

マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開催されている、米国男子ツアー第34戦「ドイツバンクUS選手権」の2日目。首位には、アーロン・バデリーリッチ・ビームマイク・ウィア(カナダ)、の3人が並んでいる。

9位タイからスタートしたバデリーは、スタートホールから連続バーディを決めると、その後は着実にスコアを伸ばして最終ホールもバーディでフィニッシュ。通算スコアを9アンダーとして、同じく9位タイでスタートし、終盤4連続バーディを奪ったビーム、2位タイでスタートしたマイク・ウィア(カナダ)とともに、首位に立ち並んだ。

<< 下に続く >>

首位から1打差の通算8アンダー、4位タイには、1イーグル5バーディノーボギーでラウンドし、ベストスコア「64」をマークしたフィル・ミケルソンら4人が並ぶ混戦模様となっている。

30位タイからスタートした今田竜二は、12番まではイーブンパーでラウンド。しかし、13番から3連続でバーディを奪うと、上がり2ホールも連続バーディで締めくくっての通算7アンダー、8位タイに上昇している。

そして、初日73位タイと出遅れたタイガー・ウッズは、インの前半でスコアを2つ伸ばすと、アウトの後半で1イーグル4バーディ1ボギーの「タイガーチャージ」を披露。ミケルソンと同じくベストスコア「64」をマークし、通算6アンダーの13位タイに急浮上。一気に優勝争いに絡んできている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ドイツバンクUS選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!