ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/02〜02/05 場所:ペブルビーチGL、スパイグラスヒルGC、モントレーペニンシュラCC(カリフォルニア州)

ローズが4年ぶり通算11勝目 小平智は29位

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 最終日(6日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇6972yd(パー72)

強風の影響により進行が遅れ、月曜決着となったタフな戦いを42歳のベテランが制した。ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算18アンダーでフィニッシュし、2019年「ファーマーズインシュランスオープン」以来となるツアー通算11勝目を飾った。

<< 下に続く >>

2打リードで後半10番から再開したローズは、バックナインで3つのバーディを奪取。2日間にわたった最終ラウンドを「66」にまとめ、2位に3打差をつけて逃げ切った。最終18番を2パットのパーで確実に締めくくり、両手でガッツポーズ。「このペブルビーチで勝てたことが本当にうれしい」と喜びに浸った。

通算15アンダーの2位にブレンドン・トッドブランドン・ウー。通算14アンダーの4位にキース・ミッチェルピーター・マルナチデニー・マッカーシーが続いた。

小平智は残していた3ホールをすべてパーとし、最終ラウンドを「67」でホールアウト。通算7アンダーの29位で5日間の戦いを終えた。

ローズが暫定首位で残り9ホール 小平智は28位で決着の月曜日へ

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 4日目(5日)◇ペブルビーチGL(6972yd、パー72)、スパイグラスヒルGC(7041yd、パー72)、モントレーペニンシュラCC(6934yd、パー71)

強風で中断、順延されていた第3ラウンドから再開し、引き続きペブルビーチGLで行われた最終ラウンドも日没サスペンデッドになった。通算15アンダーで9ホールを残したジャスティン・ローズ(イングランド)が暫定首位に立って6日(月)午前の再開を待つ。

2019年「ファーマーズインシュランスオープン」以来のツアー11勝目がかかるローズと同じ最終組をプレーしているピーター・マルナチのほか、後半15番まで終えたデニー・マッカーシー、12番終了のブレンドン・トッドが2打差の13アンダー2位。

12アンダーの5位に、バックナインをプレーしているキース・ミッチェルのほか、「64」でホールアウトしたテイラー・ペンドリス(カナダ)ら4人がいる。

小平智は通算7アンダーの暫定28位で3ホールを持ち越した。午前中のモントレーペニンシュラCCでの第3ラウンドを「76」で終え、2アンダーの50位で予選を通過。その後の最終ラウンドで後半6番(パー5)までに5バーディ、ボギーなしとスコアを伸ばした。

関連リンク

2023年 AT&Tペブルビーチプロアマ

  • 2023/02/02~2023/02/05
  • 優勝:J.ローズ
  • 賞金総額:900万ドル
  • ペブルビーチGL、スパイグラスヒルGC、モントレーペニンシュラCC(カリフォルニア州)


あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!