ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AT&Tバイロン・ネルソン
期間:05/13〜05/16 場所:TPCクレイグランチ(テキサス州)

バーンズが出場2連勝へ首位堅守 小平智が25位浮上 松山英樹は44位

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 3日目(15日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

2週前の「バルスパー選手権」でツアー初優勝を飾ったサム・バーンズがさっそく2勝目のチャンスを手にした。2打差の首位から「69」で回り、通算20アンダーとして単独トップの座をキープした。前週は欠場し、出場試合2連勝がかかる。

<< 下に続く >>

1打差の19アンダー2位に日本ツアー2勝、PGAツアー3年目のイ・キョンフン(韓国)がつけた。

故郷のテキサス州ダラス近郊のコースでジョーダン・スピースが今季2勝目を狙って17アンダーの3位に浮上。シャール・シュワルツェル(南アフリカ)、マット・クーチャーアレックス・ノレン(スウェーデン)と並んだ。

日本勢の2人はともに6アンダー53位からスタートし、小平智が1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」をマークして通算12アンダーの25位に浮上。松山英樹は6バーディ、2ボギーの「68」で通算10アンダーの44位に順位を上げた。

最終日は悪天候の予報を受け、スタートホールが1番と10番に分かれ3人1組で午前中からティオフする予定。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AT&Tバイロン・ネルソン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!