ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

スピース復活へ単独首位 小平智は1打及ばず予選落ち

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 2日目(12日)◇ペブルビーチGL(7051yd)、スパイグラスヒルGC(7041yd、いずれもパー72、カリフォルニア州)

全選手が2つのコースをプレーする予選ラウンドを終え、ジョーダン・スピースが単独首位に浮上した。3打差4位から出て6バーディ、1ボギー。この日のスパイグラスヒルGC(SH)ではベストとなる「67」で回って通算12アンダーとした。2017年に勝利したトーナメントを引っ張り、同年7月の「全英オープン」以来となる復活優勝をかけて週末に臨む。

<< 下に続く >>

ダニエル・バーガーがメインのペブルビーチGL(PB)で「66」をマークし、同学年のスピースの1打差2位につけた。

通算10アンダー3位にヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)。初日PBのコース記録タイの「62」で首位発進したパトリック・カントレーはSHで「73」と苦戦し、トム・ルイスポール・ケーシーのイングランド勢と並ぶ通算9アンダー4位に後退した。

小平智はPBで4バーディ、2ボギーの「70」。通算イーブンパーまでスコアを戻したが、カットラインに1打及ばず68位と2試合連続の予選通過はならなかった。

リッキー・ファウラーは通算3オーバー113位で予選落ち。大会5勝を誇るフィル・ミケルソンもPBの最終18番(パー5)で「9」をたたくなど「80」と崩れ、通算10オーバー151位に沈んだ。

黒人選手らマイノリティのゴルファーによるミニツアーで活躍し、主催者推薦でPGAツアーデビューを果たしたカマイユー・ジョンソンはPBでバーディを奪えず「77」。トータル14オーバー、最下位の155位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!