ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 マヤコバゴルフクラシック
期間:11/14〜11/17 エル・カマレオンGC(メキシコ)

ブレンドン・トッドが2週連続優勝 小平智は80位

2019/11/19 06:33

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 予備日(18日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇パー71(7017yd)

日没により12人が終えられなかった最終ラウンドが再開し、通算20アンダーとしたブレンドン・トッドが2週連続優勝を遂げた。暫定首位タイで残していた4ホールをパープレーでフィニッシュ。最終ラウンドを5バーディ、2ボギーの「68」として後続を1打差で振り切り、ツアー通算3勝目を飾った。

通算19アンダーの2位に、惜しくも母国タイトルを逃したカルロス・オルティス(メキシコ)、ボーン・テーラーアダム・ロングの3人。通算17アンダーの5位にハリス・イングリッシュが続いた。

前日に72ホールを終えていた小平智は通算3オーバーの80位だった。

決着は月曜日に持ち越し 小平智は通算3オーバーで終える

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 4日目(17日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇パー71(7017yd)

第3ラウンドと最終ラウンドを行った。12人がホールアウトできずに日没となり、決着を月曜日に持ち越した。

ボーン・テーラーブレンドン・トッドが4ホールを残して、通算20アンダーの首位に並ぶ。

地元メキシコのカルロス・オルティスが1ホールを残して通算19アンダーとし、14ホールを終えたハリス・イングリッシュと並んでいる。

小平智は第3ラウンドを「74」とした後、最終ラウンドを4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」でプレーし、通算3オーバーで大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 マヤコバゴルフクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。