ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹と小平智は予選リーグ敗退が決定 ウッズは敗れる

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 2日目(28日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

1組4人による総当たり戦の予選リーグ2日目が行われ、松山英樹小平智はともに引き分けに終わった。ともに通算成績を1敗1分けとし、予選リーグ3日目を残して各組1位の16人が勝ち抜く決勝トーナメント進出を逃した。

世界ランキング25位の松山は同57位のチェズ・リービーと対戦。後半16番(パー5)まで1アップリードしながらも17番(パー3)でダウンを喫し、引き分けに持ち込まれた。同グループのブランデン・グレース(南アフリカ)が2勝を挙げたため、松山のベスト16進出の可能性は消滅。3日目は同1位のダスティン・ジョンソンと対戦する。

同67位の小平智は同22位のウェブ・シンプソンと対戦し、13番を終えて3アップのリードを守り切れず引き分けに終わった。こちらも同グループのフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が2勝し、小平の予選リーグ敗退が決まった。

同14位のタイガー・ウッズは、同46位のブラント・スネデカーに2&1(1ホールを残して2ダウン)で敗れ、通算成績を1勝1敗に。決勝トーナメント進出をかけた3日目は、同19位のパトリック・カントレーと対戦する。

2週前の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制したロリー・マキロイ(北アイルランド)が2連勝を挙げた一方で、前年覇者のバッバ・ワトソン、大会2勝のジェイソン・デイ(オーストラリア)、フィル・ミケルソンは2連敗を喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。