ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

V.シンが逆転で今季2勝目! タイガーは22位タイに沈む

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで行なわれている、米国男子ツアー第11戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の最終日。ビジェイ・シン(フィジー)が、通算8アンダーで今季2勝目を挙げた。

首位と3打差の3位タイからスタートしたビジェイは、前半だけでスコアを4つ伸ばす猛チャージ。16番、17番の連続ボギーで不穏な空気が流れたが、最終的には後続に2打差をつけ、開幕戦に続く今季2勝目を達成した。

最終日の巻き返しが期待されたタイガー・ウッズは、バックナインに入り大きく崩れる。11番で3パットのダブルボギーを叩くと、17番パー3でもティショットを池に打ち込みダブルボギー。最終18番パー4でも3打目を池に入れてトリプルボギーを叩く乱調ぶり。この日、2003年6月の「メモリアルトーナメント」3日目以来となる「76」を叩き、通算6オーバー22位タイと大きく後退した。

以下、通算6アンダーの単独2位はロッコ・メディエイト。通算5アンダーの単独3位には、単独首位からスタートしたボーン・テーラーが入った。有力選手では、ベン・カーティスが通算4アンダーの単独4位。セルヒオ・ガルシア(スペイン)はスコアを1つ落とし、通算3アンダーの5位タイ。アーニー・エルスレティーフ・グーセンの南アフリカ勢は共にスコアを崩し、通算2オーバーの18位タイで競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。