ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 チューリッヒクラシック
期間:04/19〜04/22 場所:TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

ベテランのM.カルカベッキアが首位に! 日本勢は2人が予選を突破

ルイジアナ州にあるTPCルイジアナで開催されている、米国男子ツアー第16戦「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」の2日目。通算9アンダーで、ベテランのマーク・カルカベッキアが首位に立った。

単独2位からスタートしたカルカベッキアは、この日3バーディ、ノーボギーと安定感のあるプレーを見せた。上位陣が伸び悩む中、唯一スコア「69」をマークし、今季2勝目へ向けて最高のポジションを得ている。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの2位タイには、スコアを5つ伸ばしたニック・ワトニールーカス・グローバーの2人がつけ、通算7アンダーの4位タイに、若手のチャーリー・ホフマンとカイル・レイファーズが続く展開。

注目選手では、飛ばし屋のブバ・ワトソンが一気にスコアを5つ伸ばす猛攻で、通算5アンダーの12位タイに浮上。日本勢では丸山茂樹今田竜二の2人が、昨年の覇者であるクリス・コーチらと並び通算1アンダー64位タイで本戦へ。その一方で丸山大輔は、スコアを崩し2オーバーで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!