ニュース

米国男子AT&Tクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 AT&Tクラシック
期間:05/17〜05/20 場所:TPCシュガーローフ(ジョージア州)

強豪勢不在の大会を制するのは!?今田竜二は相性の良さを発揮できるか

米国男子ツアー第20戦「AT&Tクラシック」が、5月17日(木)から20日(日)までの4日間、ジョージア州にあるTPCシュガーローフで開催される。昨年までは「ベルサウスクラシック」の名称で行われ、今季から大会名が変更された。

昨年の大会では、4日間トップを走り続けたフィル・ミケルソンが、通算28アンダーで2位に13打差をつける圧勝劇を演じて大会2連覇を達成。そのミケルソンだが、今年は出場を予定してしない。

<< 下に続く >>

ビッグネームが出場を見合わせる中、今季「マスターズ」を制したザック・ジョンソンの活躍が期待される。2004年大会ではツアー初優勝、昨年大会でもミケルソンに大差をつけられはしたが、2位タイフィニッシュ。相性の良い今大会で、今季2勝目を狙う。

相性の良さで言えば、今田竜二も負けてはいない。2005年には一時優勝争いを演じ、昨年大会でもトップ10入りを果たしている。最近は不調が続いている今田だが、今大会で弾みをつけて、悪い流れを変えたいところだ。

また、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、ティム・クラーク(南アフリカ)ら米国ツアー未勝利組にとって、強豪不在はチャンス到来。クリス・ディマルコスチュワート・シンクなど、すでにツアータイトルを持つ実力者も久々の優勝を狙う。なかでもシンクは、前々週の「ワコビア選手権」で5位タイ、前週の「ザ・プレーヤーズ」でも3位タイをマークするなど、調子は上向いている。

【主な出場予定選手】
A.カブレラ | T.クラーク | R.サバティーニ | S.シンク | Z.ジョンソン | D.トムズ | C.ディマルコ | 今田竜二 | 丸山茂樹 | 丸山大輔 |

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 AT&Tクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!