ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/16〜01/20 PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

丸山茂樹急落!首位にはD.J.トレハンとR.ガメス!

カリフォルニア州のクラシッククラブなどで開催されている、2008年度の米国男子ツアー開幕第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の2日目。D.J.トレハンと、ロバート・ガメスの2人が首位を並走している。

13位タイからスタートしたトレハンは、シルバーロック(コース)をラウンド。立ち上がりからいきなり4連続バーディを決め、波に乗る。後半は1つボギーを叩いたものの、その後は再び3連続バーディをマークするなどして通算13アンダー。7バーディ、ノーボギーでラウンドしたガメスとともに首位に立った。

23位タイスタートのジャスティン・レナードはラ・キンタ(コース)をラウンドし、3連続を含む9バーディ、1ボギーで一気にスコアを伸ばし通算12アンダー。1打差の単独3位で首位の2人を追っている。そこから2打差の通算10アンダー、単独4位にはオーストラリアのスティーブ・エルキントンが浮上している。

初日77位タイと、やや出遅れた感のあった今田竜二であったが、この日はPGAウェスト(パーマーコース)をラウンドし、4つスコアを伸ばして通算5アンダー。34位タイまで順位を上げて3日目に臨む。

一方、首位スタートと最高のスタートを切った丸山茂樹は、この日一転して苦しい展開。シルバーロックをラウンドし、13番まで3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーと何とかしのいでいたものの、14番から痛恨の3連続ボギー。さらに最終18番でもボギーを叩いてしまい通算3アンダー、56位タイまで順位を下げて2日目を終えた。明日もまた異なるコースでのラウンド。気持ちを切り替えて再び上位進出なるか?丸山の3日目に注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。