ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

日没サスペンデッドの中、暫定首位にJ.ワグナー

テキサス州にあるレッドストーンGCで開催さている、米国男子ツアー第14戦「シェル・ヒューストンオープン」の2日目。日没サスペンデッドとなったこの日、ジェイソン・ワグナーが暫定首位に立っている。

首位タイからスタートしたワグナーは、5バーディ、2ボギーでラウンド。天候が悪化する前にホールアウトして、通算スコアを12アンダーまで伸ばす。他の上位陣が伸び悩んだこともあり、暫定ながら単独首位に立っている。

37位タイからスタートしたマシュー・ゴーギン(オーストラリア)は、2イーグル、5バーディ、1ボギーと大爆発。一気に8つスコアを伸ばして通算9アンダー、暫定2位タイに急浮上。チャーリー・ホフマンもこれに並んでいる。

通算7アンダーの暫定単独4位には、ゴーギンと並んでこの日の ベストスコアタイ「64」をマークしたチャド・キャンベル。暫定5位タイには、通算6アンダーのルーカス・グローバーら3人が並んでいる。大会連覇を狙うアダム・スコット(オーストラリア)は、「76」の大叩きで通算5アンダー、暫定8位タイに後退している。また、初日に出遅れたフィル・ミケルソンと崔京周(韓国)はスコアを伸ばして通算4アンダー。ジェフ・オギルビー(オーストラリア)らと共に暫定11位タイに並んでいる。なお、未消化ラウンド分は、明日の現地時間8時から再開予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。