ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹と池田勇太は1勝1敗 宮里優作、小平智は予選敗退

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 2日目(22日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

マッチプレー形式で行われる世界ゴルフ選手権の今季第3戦。4人ずつ16の組に分かれて、総当たり戦(予選ラウンド)の2日目が行われた。

松山英樹キャメロン・スミス(オーストラリア)と対戦。オールスクエアで迎えた16番(パー5)でスミスはイーグルとし、1UPで敗れて1勝1敗とした。

宮里優作パトリック・カントレーに3UPのリードを奪われて折り返したが、11番(パー3)、15番、17番(パー3)でバーディを奪いオールスクエアに戻す意地を見せた。しかし、18番を奪われて2連敗となり、予選敗退が決まった。

池田勇太マット・クーチャーに1UPで敗れて1勝1敗、小平智フィル・ミケルソンに1UPで敗れ2連敗。大会連覇を目指していた世界ランク1位のダスティン・ジョンソンアダム・ハドウィンに4&3で敗れ、予選で姿を消すことになった。

各組1位の選手が週末、トーナメント方式の決勝ラウンドに進む。

関連リンク

2018年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~