ニュース

米国男子セントリートーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 セントリートーナメントofチャンピオンズ
期間:01/04〜01/07 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

D.ジョンソンが首位浮上 松山英樹は9打差12位

◇米国男子◇セントリートーナメントofチャンピオンズ 3日目(6日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7452yd(パー73)

3位から出た世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが1イーグル6バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算16アンダーで単独首位に浮上。2打差の2位にブライアン・ハーマンが続いた。

通算12アンダーの3位にジョン・ラーム(スペイン)。11アンダーの4位にリッキー・ファウラージェイソン・ダフナーが並んだ。

昨年大会2位の松山英樹は4バーディ、3ボギーの「72」とスコアを一つ伸ばしたが、通算7アンダーで12位に後退した。大会は優勝賞金126万ドル(約1億4000万円)をかけて2017年に優勝した34人が出場しており、前年覇者のジャスティン・トーマスは30位に沈んでいる。

<上位の成績>
順位/スコア/選手名
1/-16/ダスティン・ジョンソン
2/-14/ブライアン・ハーマン
3/-12/ジョン・ラーム
4T/-11/リッキー・ファウラージェイソン・ダフナー
6T/-10/ジョナサン・ベガスパット・ペレス

関連リンク

2018年 セントリートーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~