ニュース

米国男子スタンフォード・セントジュード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

首位争いは混沌! V.シンが1打差で追う

テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開催されている、米国男子ツアー第23戦「スタンフォード・セントジュード選手権」の2日目。T.アーマーIIIら6人が首位を争う大混戦となっている。

優勝候補たちが順調な滑り出しを見せた初日から一転、2日目は大きく状況が変わった。主役となったのは69位タイからスタートしたギャビン・コールズ(オーストラリア)。強豪が軒並みスコアを落とす中、6バーディ、ノーボギーと別次元のプレーを披露。通算3アンダーとして、首位に並んでいる。

首位グループから1ストローク差の通算2アンダー、7位タイには、優勝候補のビジェイ・シン(フィジー)、デービス・ラブIII、マイケル・レジック、アレックス・チェイカ(ドイツ)の4人。いずれも粘りを見せて上位に踏み止まっている。

「マスターズ」以降、全く精彩を欠いていたトレバー・イメルマン(南アフリカ)は、3度の連続バーディをマークして躍進。通算イーブンパーとして、90位タイから14位タイに浮上。ここに、ブー・ウィークリーセルヒオ・ガルシア(スペイン)らが並んでいる。また、2週連続優勝を狙うケニー・ペリー、コロンビアのカミロ・ビジェガスは通算2オーバーの33位タイ。ディフェンディングチャンピオンのウッディ・オースティンは、通算3オーバーの41位タイで予選通過を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 スタンフォード・セントジュード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。