ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ジョナサン・ベガスが大会連覇 プレーオフでホフマンを下す

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 最終日(30日)◇グレンアビーGC(カナダ)◇7253yd(パー72)

1904年から続き、今年で108回目を数えるカナダのナショナルオープン最終日。勝負は通算21アンダーで並んだジョナサン・ベガス(ベネズエラ)とチャーリー・ホフマンのプレーオフにもつれ込み、1ホール目にバーディを奪ったベガスが大会連覇を達成。ツアー通算 3勝目をマークした。

首位と3打差の5位から出たベガスは、8バーディ、1ボギーの7アンダー「65」で回って首位に立ち、後続の上がりを待った。一方、首位発進のホフマンは、15番までに2アンダーと伸び悩んだが、16番、18番(パー5)と上がり3ホールで2バーディを奪って猛追。だが、18番でのプレーオフではティショットと3打目をバンカーに入れ、今季初勝利は掴めなかった。

通算20アンダーの3位には、この日「64」とスコアを伸ばしたイアン・ポールター(イングランド)。通算19アンダーの4位にゲーリー・ウッドランド、通算18アンダーの5位にブランドン・ハギートニー・フィナウロバート・ガリガスの3選手が続いた。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、通算17アンダーで8位タイとした。

関連リンク

2017年 RBCカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~