ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人は引き分け 松山英樹は予選敗退

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 2日目◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

出場64人が16組のグループごとに総当たりで争う予選ラウンドの2日目が行われた。

<< 下に続く >>

初日、世界ランク6位のジョーダン・スピースを相手に大金星を挙げた谷原秀人は、世界ランク36位のライアン・ムーアと対戦して引き分けた。前半8番まではムーアが3アップとして劣勢を強いられたが、9番以降に谷原が盛り返した。あすの池田勇太との日本人対決に勝利すれば、決勝トーナメントに進出する。

世界ランク4位の松山英樹は、同53位のロス・フィッシャー(イングランド)を相手に2&1で敗戦。2試合を終えて1敗1分けの最下位に沈み、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)とのマッチを残して、予選敗退が決定した。

谷原と同じグループに組まれた池田勇太は、スピースと対戦。4番までをオールスクエアとしたが、中盤以降はスピースが試合をリード。池田が4&2で敗れ、1敗1分けとした。谷原に勝ち、スピースとムーアが引き分ければ、決勝進出を懸けたプレーオフに入る。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、マルティン・カイマー(ドイツ)を3&2で制し2連勝。同2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、対戦相手ゲーリー・ウッドランドの棄権により、不戦勝となった。

各グループ1位の計16人が決勝トーナメントに進出する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!