ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

世界5位の松山英樹が連覇を狙う 石川遼は3週連続出場

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 事前情報◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

西海岸シリーズ(ウェストコーストスイング)は3戦目でカリフォルニア州からアリゾナ州へ。最新の世界ランキングで5位に浮上した松山英樹がディフェンディングチャンピオンとしてフェニックスに帰ってくる。

大会期間中の1週間で60万人を超えるギャラリーを集める、巨大トーナメント。ホールの全周がスタンドになっている16番(パー3)は、ツアーの一大名物といえる。2015年大会で惜敗の2位に終わった松山は昨年、首位に3打差で迎えた最終日に「67」をマーク。最終18番でバーディを決めてリッキー・ファウラーとのプレーオフに突入し、4ホールの激闘を制した。

“打倒・松山”を掲げる強敵は、1年前に涙したファウラーのほか、今季2勝&フェデックスカップランキングでトップに立つジャスティン・トーマス。年始のハワイ2連戦で、いずれも3位でフィニッシュしている世界ランク6位のジョーダン・スピース。前週の「ファーマーズインシュランスオープン」で初優勝を遂げたホン・ラーム(スペイン)は、アリゾナ州立大学出身。同じOBのフィル・ミケルソンとともに大声援を浴びる。

日本勢は松山のほか、石川遼が出場。前年は2日目に腰痛を発症して予選落ち。その後、長期の戦線離脱を余儀なくされた。2週連続で決勝ラウンドに進んだ前週は20位。調子をキープして臨みたい。

<主な出場予定選手>
松山英樹ルーク・ドナルドリッキー・ファウラー石川遼ザック・ジョンソンアンドリュー・ジョンストンフィル・ミケルソン、ホン・ラーム、パトリック・リードジョーダン・スピースジャスティン・トーマスバッバ・ワトソン

関連リンク

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~