ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:05/12〜05/15 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

松山英樹が挑む“第5のメジャー” スピースはマスターズからの復帰戦

2016/05/11 07:40

米国男子ツアーの「ザ・プレーヤーズ選手権」は12日(木)からフロリダ州のTPCソーグラスで開催される。ツアーが本部を置く総本山のコースで行われるフラッグシップトーナメント。優勝者に賞金189万ドル(約2億円)、フェデックスカップポイント600点、そして5年間のシード権が用意された4大メジャーに次ぐ“第5のメジャー”の火蓋が切られる。

ディフェンディングチャンピオンはリッキー・ファウラー。前年大会は72ホールを終えて通算12アンダーで並んだセルヒオ・ガルシア(スペイン)、ケビン・キスナーとの三つ巴のプレーオフを制した。最後は名物ホール、17番(パー3)の浮島グリーンでガッツポーズ。米スポーツ誌による選手アンケートで「最も過大評価されている選手」と揶揄された直後のビッグタイトル獲得だった。

<< 下に続く >>

4月の「マスターズ」を制したダニー・ウィレット(イングランド)が米ツアーメンバーに登録後、初めて試合に出場。逆転負けを喫したジョーダン・スピースも失意のメジャーからの復帰戦となる。

世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)をはじめとした上位陣もそろって参戦。前週の「ウェルズファーゴ選手権」に続く出場となる松山英樹は、2014年に23位、15年大会は初日に首位タイで滑り出したが、17位タイでフィニッシュした。今大会でも前評判は高く、ツアーの優勝予想番付では5位にランク付けされている。

<主な出場予定選手>
リッキー・ファウラージェイソン・デイセルヒオ・ガルシアブランデン・グレースダスティン・ジョンソンザック・ジョンソンマルティン・カイマーダニー・リー松山英樹ロリー・マキロイフィル・ミケルソンパトリック・リードジャスティン・ローズアダム・スコットジョーダン・スピースヘンリック・ステンソンバッバ・ワトソンダニー・ウィレット

おすすめ記事通知を受け取る

2016年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!