ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ローズが首位タイに急浮上 小田孔明45位、松山英樹58位

2015/08/09 07:19

◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル 3日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70)

後続選手の巻き返しが盛んなムービングデーの名にふさわしい土曜日。2アンダーの8位タイから出たジャスティン・ローズが7バーディ、ノーボギーのベストスコア「63」を叩き出し、通算9アンダーとしてジム・フューリックを捕らえて首位タイに並んだ。

2打差の3位にシェーン・ローリー(アイルランド)。ローズと同じ「63」をマークしたスティーブン・ボーディッチ(オーストラリア)が通算5アンダーとして、イアン・ポールター(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、バッバ・ワトソンと並んで4位タイにつけた。

2日目に同コースでキャリアを通じて初めてアンダーパー(68)を記録したジョーダン・スピースは8位からスタートしたが「72」とスコアを落とし、通算イーブンパーで17位タイに後退した。

日本勢は、5オーバー56位タイから出た小田孔明が4バーディ、3ボギーの「69」で回り通算4オーバーの45位タイ。4オーバー49位タイから出た松山英樹は2バーディ、5ボギーの「73」で2日連続のオーバーパーを記録し通算7オーバーの58位タイに順位を下げた。

関連リンク

2015年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~