ニュース

米国男子WGC キャデラックマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29〜05/03 TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

世界1位のマキロイが初制覇!マッチプレー王者に輝く

◇世界ゴルフ選手権◇WGCキャデラックマッチプレー選手権 最終日(5日目)◇TPCハーディングパーク◇7127yd(パー71)

世界ランクの上位64選手が出場したマッチプレー戦の最終日、世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)と、ゲーリー・ウッドランドが決勝に進出。マキロイが4&2で下して大会初制覇を果たし、昨年の「WGCブリヂストンインビテーショナル」に続く世界ゴルフ選手権(WGC)2つ目のタイトルを獲得した。

前日の決勝トーナメント1回戦で松山英樹に完勝したマキロイの長い1日が報われた。この日、朝6時45分に再開された、前日サスペンデッドとなったポール・ケーシー(イングランド)との準々決勝は、1ホール目(計22ホール目)の1番でバーディを奪って撃破した。

続く準決勝は、ジム・フューリックを相手に残り2ホールで1ダウンとされるも、上がり2ホールをバーディ、イーグルで連取して土壇場で逆転勝ち。終始優位に進めた決勝戦では、ウッドランドを16ホールで4&2と退けた。

3位決定戦では、準決勝でウッドランドに3&2で敗れたダニー・ウィレット(イングランド)が、3&2でフューリックに勝利した。

関連リンク

2015年 WGC キャデラックマッチプレー




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~