ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:05/08〜05/11 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

20歳のスピースが首位争いに名乗り! 松山英樹は25位で決勝へ

2014/05/10 08:20

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7,215ヤード(パー72)

単独首位から「69」で回ったマーティン・カイマー(ドイツ)が通算12アンダーでその座を堅守した一方で、4打差で追うジョーダン・スピースが6バーディ、ノーボギーの「66」をマーク。カイマーに1打差に迫る通算11アンダー2位に浮上し、今大会初出場の20歳がビッグタイトル獲得への可能性を広げた。

過去に初出場Vを飾ったのは、ジャック・ニクラス(1974年)、ハル・サットン(1983年)、クレイグ・ピークス(ニュージーランド/2002年)の3人。アダム・スコット(オーストラリア)が04年に樹立した23歳8ヶ月12日の最年少優勝記録の更新も、現実味を帯びてきた。

29位からスターとした松山英樹は3バーディ、2ボギーと1つ伸ばし、バッバ・ワトソンらと並び通算3アンダーの25位に浮上。不調が続くショットをショートゲームでカバーする粘り強さを見せ、上位を見据えるポジションで決勝ラウンドに進んだ。

通算8アンダーの3位にラッセル・ヘンリー、さらに2打差の4位に歴代優勝者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)ら6選手がグループを形成。「マスターズ」以来の参戦となるロリー・マキロイ(北アイルランド)とアダム・スコット(オーストラリア)は、カットライン上のイーブンパー64位で辛くも決勝ラウンドに進んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2014年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!