ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

完全復活へ!マキロイが単独首位を守って最終日へ

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック3日目◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7,140ヤード(パー70)

予選ラウンドを単独首位で通過した2年前の大会王者ロリー・マキロイ(北アイルランド)が4バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算12アンダーとして3日間、単独首位の座を守り、完全勝利に王手をかけた。

出だし3ホールで2バーディを奪い、独走態勢を築くかに思われたマキロイは6番からの2連続ボギーなど中盤にコースを攻めあぐねた。しかし7番(パー3)で、ティショットをグリーン左奥に打ち込み、1罰打を課せられながらも、3メートル強のパットを決めてボギーで耐え「あそこを“4”で終えられたことが今日の大きなポイントだったと思う」と、集中力は途切れなかった。

終盤16番で3メートルのバーディパットを沈め、何とかこの日もアンダーパー。「いままでの2日間と比べても、今日は一番難しかった。風がひっきりなしに吹いて、一瞬で風向きも変わった。だから最後の方の組でのアンダーパーは良いスコアだと思うんだ。よく我慢できた。リードを保てて良かったし、ショットでゲームを作れている。まだ明日は長いけれど、いいポジションだ」

昨年11月の豪州ツアー「エミレーツ オーストラリアオープン」以来、米ツアーでは2012年の「BMW選手権」以来2シーズンぶりとなる勝利をはっきりと視界に捕えた。

トップからは2打差の通算10アンダーにラッセル・ヘンリー。9アンダーの3位にラッセル・ノックス(スコットランド)、8アンダー4位にジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が続いた。

2日目にカットライン上の66位タイで決勝ラウンドに進出していたタイガー・ウッズは7バーディ2ボギーと5ストローク伸ばし、通算5アンダーの17位タイまで大きく浮上。首位との7打差を追って最終日を迎える。

関連リンク

2014年 ザ・ホンダクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~