ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 トーレパインズGC (South)(カリフォルニア州)

復帰戦の松山英樹はタイガー、石川遼と並び63位発進

2014/01/24 09:41

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 初日◇トーレパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7,569ヤード/パー72)、ノースコース(6,874ヤード/パー72)

全選手が2日間でサウスコース、ノースコースをプレーする予選ラウンド。難易度が低いノースから出た選手たちが、初日のリーダーボードを賑わせた。スチュワート・シンクが8バーディ、ノーボギーの「64」で回り、8アンダー単独首位発進。7アンダーの2位にゲーリー・ウッドランド、さらに1打差の3位タイにジェイソン・デイマーク・レイシュマン(ともにオーストラリア)、タイロン・ヴァン・アスウェーゲン(南アフリカ)、ジム・ハーマンと、いずれもノース組が上位を独占した。

3名が出場している日本勢は、ノースコースを回った谷原秀人が2アンダーで回り、29位タイで最上位。左手親指付近のケガから8週間ぶりに戦列復帰した松山英樹(ノースコース)は4バーディ、4ボギーの「72」で終え、サウスコースを回った石川遼と並びイーブンパーの63位タイで初日を終えた。

また、今大会過去7勝と、抜群の相性を誇る舞台で2014年初戦を迎えたタイガー・ウッズはサウスコースをプレー。2バーディ、2ボギーの「72」で回り、大会連覇に向けて63位タイと静かなスタートを切った。

その他の上位では、ベ・サンムン(韓国/ノースコース)が5アンダー7位タイと好スタート。同じくノースコースを回ったキーガン・ブラッドリーフィル・ミケルソンも、3アンダーの17位タイと無難な滑り出しを見せた。

関連リンク

2014年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~