ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

P.リードが逃げ切ってツアー通算2勝目 石川は25位

2014/01/20 08:52

◇米国男子◇ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション 最終日◇PGAウェスト・パーマーコース(米カリフォルニア州)◇6950ヤード、パー72

ホストコースのパーマーコースで行われた最終ラウンド。後続に7打差リードの独走で迎えたパトリック・リードが通算28アンダーで逃げ切り、2013年8月「ウィンダム選手権」に続くツアー通算2勝目をマークした。

優勝とともに、72ホールでの「最少スコア記録(254)」「最多アンダーパー記録(通算33アンダー)」更新の期待がかかるリードだったが、最終日は5バーディ、4ボギーの「71」と足踏みし、3日目の「54ホール目までの最多アンダーパー記録」更新にとどまった。

通算26アンダーの2位にはライアン・パーマー、通算25アンダーの3位には、ジャスティン・レナードほか、15位から出たザック・ジョンソンが「62」のビッグスコアをマークして浮上。通算24アンダーの5位にはブライアン・スチュアードが続いた。

34位で決勝ラウンドに臨んだ石川遼は、5バーディ、ノーボギーの「67」とスコアをまとめ、通算17アンダーの25位でフィニッシュした。

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~