ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人は2→6位に後退 C.カークが首位浮上

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 3日目◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7,068ヤード(パー70)

首位と3打差の5位から出たクリス・カークが「65」を出して、通算12アンダーの単独首位に躍り出た。1打差の通算11アンダー2位にウィル・ウィルコックとハリス・イングリッシュ、通算10アンダー4位にジェリー・ケリージミー・ウォーカーが並び、混戦のまま最終日へ突入する。

首位と1打差の2位タイで3日目を迎え、最終組でプレーした谷原秀人は、序盤にボギーを先行し苦しいラウンドとなった。それでも、終盤4ホールで3つのバーディを奪って巻き返し、スタート時の通算9アンダーをキープ。首位とは3打差に開いたものの、依然優勝争いの6位タイで最終日を迎えることになった。

谷原と並ぶ6位タイには2試合連続優勝を狙うザック・ジョンソンロバート・アレンビー(オーストラリア)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)ら7人が並んでいる。

その他の日本勢は、今田竜二がスコアを2つ伸ばして通算6アンダーとしたが順位は25位から27位タイに後退。武藤俊憲はスコアを1つ落として通算イーブンパーの72位タイ。予選通過が79選手以上いたため武藤の72位はMDF(made cut didn’t finish)となり最終日に進むことができなくなった。

関連リンク

2014年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~