ニュース

米国男子WGC NECインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 WGC NECインビテーショナル
期間:08/23〜08/26 ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

7ホールに及ぶサドンデスを制したT.ウッズが3連覇達成

2001/08/27 09:00

NECインビテーショナルの最終日。この日アンダーパーで回ったのは7名だけ、各選手スコアを伸ばせず、我慢比べのような展開となった。

優勝争いは初日から首位を守るJ.フューリックと、2打差で追うT.ウッズの2人に絞られた。2人のバトルは序盤から始まった。2、3番でウッズが連続バーディを奪いフューリックに並ぶと、その後も一進一退の攻防が続いた。

13アンダーで迎えた最終18番ホールでは、互いにボギーを叩きプレーオフに突入した。その1ホール目にフューリックはセカンドショットをバンカーに入れてしまった。そして3打目は少し距離が足りず再びバンカーへ。ウッズがパー確実につけているだけに、次で入れなければ負けるという状況で、フューリックは4打目で見事にチップインパーを決めた。

息を吹き返したフューリックはその後もパーを重ね、ショットが思うように決まらないウッズもパーの連続。決着は7ホール目(18番ホール4度目)まで持ち込まれた。ティショットを先に打ったウッズがベストポジションをキープすると、フューリックは右の林に打ち込んでしまった。

このホールでフューリックはパーを逃してしまうのだが、ウッズのセカンドショットは昨年2連覇を決めたウィニングショットを思い出させる完璧な弾道でピン50センチに着いた。このバーディパットを慎重に沈め大会3連覇を達成した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 WGC NECインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。