ニュース

米国男子コンパッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 コンパッククラシック
期間:05/03〜05/06 イングリッシュターンG&CC(ルイジアナ州)

P.ミケルソン伸びず、D.トムズが逆転でツアー5勝目を飾った。

3日目に64でまわり20アンダーの単独トップに立ったP.ミケルソンは、3番パー3でボギーを叩いた。そして5番パー4でまさかのトリプルボギー。この時点で16アンダーまでスコアを落とした。しかし、その直後に2連続バーディ、11番パー5ではイーグルを奪いスタート時の20アンダーまで戻したが、結局それ以上スコアを伸ばすことができなかった。

首位ミケルソンがもたつく間にスコアを大きく伸ばしたのが、4位タイからスタートしたD.トムズ。1イーグル、7バーディと1つのボギーで一気に8ストローク伸ばした。通算22アンダーでフィニッシュしたトムズは、最終18番でのミケルソンのセカンドショットを見届けて優勝が決まった。ツアー通算5勝目となった。

15アンダーで単独3位からスタートしたE.エルスは、最終日にスコアを4つ伸ばし19アンダーへ。ミケルソンに1打差の3位で終了した。

日本勢は、丸山茂樹がスコアを4つ伸ばし、12アンダーで23位タイに、3日目にスコアを伸ばした横尾要はスコアを4つ落とし3アンダーで66位に下がってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 コンパッククラシック




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。