ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ビュイックインビテーショナル
期間:02/08〜02/11 場所:トーレパインズCC(カリフォルニア州)

絶好調D.ラブIIIと連覇を狙うP.ミケルソン、ビッグネームの一騎打ちか!?

初日トップに立ったB.ガイバーガーはスコアを3つ伸ばしたが、単独3位に後退。変わってトップにたったのは、1打差の2位につけたD.ラブIII。この日も5つ伸ばし、12アンダーで2週連続優勝の期待が高まる。

そのD.ラブIIIの勢いに待ったをかけるのが、ディフェンディングチャンピオンのP.ミケルソンだ。昨年は絶好調のT.ウッズの連勝を阻止したミケルソンは、この日のベストスコア64でまわり首位に並んだ。そして今年はD.ラブIIIが標的となる。

日本人選手では谷口徹がチャージをかけた。8つのバーディを奪うラッシュで65を出し、前日93位からT.ウッズと同じ19位タイまで急浮上した。
丸山茂樹は堅実に3つ伸ばし、尾崎直道と並び6アンダー28位グループにつけている。伊沢利光は73と崩れ、予選を通過できなかった。横尾要は体調不良のため、途中棄権した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!