ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、独走キープでV8に王手! 松山は17位で最終日へ

◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル 3日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)

前日に「61」をマークしてぶっちぎりの単独首位に立ったタイガー・ウッズが5バーディ、3ボギーの「68」で回り、通算15アンダーでその座を堅守。7打差の通算8アンダー2位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。通算7アンダーの3位にジェイソン・ダフナー、さらに1打差でルーク・ドナルドクリス・ウッド(ともにイングランド)、ビル・ハースが追っている。

タイガーは、スタートホールの1番から2連続バーディ発進。13番パー4ではラフから3打目のアプローチをカップに沈め、ギャラリーの大歓声を浴びた。直後の3ホールで2ボギーをたたくが、17番でバーディを奪い返し、リードをスタート時の7打差へ。今季5勝目と、今大会8度目の優勝へ向けて独走態勢をキープした。

19位から出た松山英樹は、前半で3ボギーをたたいたものの、後半に巻き返して「70」でまとめ、通算イーブンの17位グループ。米ツアーの来季シード獲得が現実的となるポジションにつけ、さらに上位進出を目指す。小平智は通算10オーバーの64位、谷口徹は通算17オーバーの71位で最終日を迎える。

T.ウッズ、通算79勝目に余裕の王手>

「61」を叩き出した前日の余韻が冷めやらぬムービングデー。そしてウッズはこの日も2連続バーディ発進で滑り出したが、その後のさらなるチャージは不発に終わった。しかし随所に見どころを作るのが王者。8番では右ラフから、大きなオープンスタンスから林を避けるためスライスをかけて花道まで運びパーをセーブ。13番ではグリーン左、左足上がりのラフからチップインバーディを決めて「パーを拾えるところに落とせればと思っていたけれど、ビッグボーナスだった」とガッツポーズを作った。

3日間で最も風が強いコンディション。昨晩からの雨の影響でグリーンはショットのボールを止めたが、パッティングの際のスピードは増していた。だからこそ「2アンダーは悪くないスコア」と満足感も漂わせる。

2位に7打差以上をつけて54ホールを終えたのは、2011年の「全米オープン」を制したロリー・マキロイ以来(当時は8打差)。サム・スニードの通算82勝にあと3つと迫る勝利は、もう目の前だ。そして見据えるのは次週の「全米プロゴルフ選手権」。「メジャーであれ、なんであれ、勝利(の感覚)を持っていくことはいいことだ。明日、オークヒルでのPGAに向けて良い準備ができたらいい」と自信たっぷりにほほ笑んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。