ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 メルセデス選手権
期間:01/03〜01/06 場所:プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

10バーディを奪ったM.ウィアが単独首位

2001年シーズンの優勝者だけが出場できるメルセデスチャンピオンシップが、1月3日(木)ハワイマウイ島のザ・プランテーションコースで開幕した。

昨年は谷口徹が3位に入った世界マッチプレーでPGAツアーがスタートしたが、今年はマッチプレーが2月に移ったため、このメルセデスが開幕戦となった。

<< 下に続く >>

昨年PGAツアーを制したのは34人。そのうち、この大会に出場しているのは32名となっている。2勝を上げたP.ミケルソンは昨年末に生まれた子供と過ごす時間を作るためにしばらくツアーから遠ざかっている。そして、同じく2勝のJ.コセレスは、オフを地元アルゼンチンで過ごし、サッカーのゲーム中に骨折したために欠場している。

32人の中には、グレーター・ミルウォーキー・オープンで悲願の初優勝を果たした丸山茂樹の姿も含まれている。丸山は11月のワールドカップ以降、日本で休養と調整を行い12月中旬に米国に渡った。 初日の丸山は9番パー5でイーグルを奪ったが、12番でダブルボギーを叩くなど安定感に欠け1アンダー21位となっている。

この日好スコアをマークしたのはカナダのM.ウィアだった。1番をバーディでスタートし、4番ホールまで4連続バーディ。その後も勢いは止まらず前半を7バーディの29で折り返した。後半も3つ伸ばしコースレコードの63をマーク。10アンダーで単独首位に立った。

また、T.ウッズはグリーンの芝目を読みきれず、バーディパットを外すシーンも見られたが、パー5で2つのイーグルを奪い5アンダー、8位タイで初日を終了。昨シーズンは3月まで未勝利だったウッズだが、今シーズンはマスターズまでに何勝できるのか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 メルセデス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!