ニュース

米国男子第100回ウェスタンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 第100回ウェスタンオープン
期間:07/03〜07/06 場所:コグヒルゴルフ&CC(イリノイ州)

タイガーいきなり単独首位!日本勢も好スタート!

2003年米国男子ツアー第26戦『ウェスタンオープン』(100th Western Open)が、イリノイ州レモントにあるコグヒルゴルフ&カントリークラブで開幕した。大会名にも含まれているように今年100回目の開催となる。

その歴史ある大会で3度目の優勝を狙うタイガー・ウッズが、初日からロケットダッシュを見せた。10番ホールからスタートしたタイガーは、11番パー5でイーグルを奪った。続く12番パー3でボギーを叩いたが、すかさず13番でバーディ。その後も7つのバーディを積み上げ9アンダーの63をマークし単独首位に立った。

<< 下に続く >>

今シーズンのタイガーは、昨年末に行ったヒザの手術で出遅れたが、復帰後はあっという間に3勝を挙げた。しかし、プレーヤーズ選手権、マスターズ、全米オープンと優勝を狙う大舞台でトップ10入りを逃している。2週間後に控えた全英オープンに向け、今週が最終調整となるが、優勝という手土産を持ってイングランドに出向きたいところだ。

タイガーを1打差で追うのは、伏兵のバンス・ビージーだ。最終組でスタートしたビージーは、日没が迫り暗い中でもバーディを奪い8アンダーまで伸ばした。ナイキツアー、バイドットコムツアーと渡り歩いた苦労人で、昨年のQスクールで17位に入りPGAツアーの出場資格をつかんだ。しかし、ソニーオープンで40位に入ったが、その後は10試合連続の予選落ち。先週の「FedEx セントジュードクラシック」で20位に入り久しぶりに賞金を稼いでいる。

さらに1打差の7アンダーには、2週連続優勝を狙うデビッド・トムズ、6アンダーにはディフェンディングチャンピオンのジェリー・ケリーが続いている。トムズはマッチプレーの決勝戦でタイガーに敗れているだけに、今週は直接対決によるリベンジを狙う。

そして、日本の4名がそろって好スタートをきった。3アンダー17位に丸山茂樹久保谷健一、2アンダー31位に田中秀道貞方章男が並んでいる。首位のタイガーには少し離されているが、4日間スコアを伸ばし日本旋風を巻き起こしてもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 第100回ウェスタンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!