ニュース

米国男子ザ・ヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・ヘリテージ
期間:04/17〜04/20 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

D.ラブIIIが5アンダーの好スタート!R.マティースも元気な姿を見せた

米国男子ツアー第15戦「ザ・ヘリテージ」が、サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにあるハーバータウンGLで開幕した。マスターズの余韻が残るが、先週とは異なり初日から好スコアが続出している。

初日首位に立ったのは、6アンダー65をマークしたクレイグ・バーロウ。10番ホールからスタートしたバーロウは、前半でボギーを3つ叩き2オーバーまで行った。しかし、後半に入り2番、5番と2つのパー5でイーグルを奪い、バーディも4つ。後半のハーフを28というスコアでラウンドした。

<< 下に続く >>

1998年からツアーに出場しているバーロウだが、これまで優勝どころか目立った成績もなく,今シーズンに至っては9試合に出場して、予選を通過したのが3回しかない。明日もこの調子でスコアを伸ばすか注目だ。

首位に1打差の5アンダー2位には、デービス・ラブIIIジョン・センデンが並んでいる。今シーズンすでに2勝を挙げているラブは、先週のマスターズでも優勝候補の1人に挙げられていた。しかし、第1ラウンドで77を叩き、完全に出遅れてしまった。

この日のラブは、スタートの10番ホールでバーディを奪うと、その後は静かなラウンドで、着実にスコアを伸ばした。5バーディ、ノーボギーと安定したゴルフで今シーズンの3勝目を狙う。

また、4アンダー4位には10人の選手が並ぶ大混戦。3アンダーグループも9人、初日アンダーパーでラウンドしたのは、61人も数えるほどだ。そして、3アンダーグループに、先週あと一歩のところでグリーンジャケットで逃したレン・マティースが入っている。

先週は、試合後の会見で悔し涙を見せたマティースだが、すでに吹っ切れたようで、笑顔が戻っていた。5バーディ、2ボギーの無難な立ち上がりで、今週も活躍が期待される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ザ・ヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!