ニュース

米国男子ニッサンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ニッサンオープン
期間:02/20〜02/23 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

タイガー失速! C.ハウエルIIIが11アンダーで首位をキープ

カリフォルニア州パシフィックパリセーズにある、リビエラカントリークラブで開催されている、米国男子ツアー「ニッサンオープン」の3日目。毎年この大会は、雨の影響で進行が遅れるが、今年の大会は、初日日没サスペンデッド以外は順調に進行している。

2日目に単独首位に立ったチャールズ・ハウエルIIIが、この日も3ストローク伸ばし11アンダーで首位をキープしている。1、2番ホールを連続バーディでスタートしたハウエルは、その後パーセーブを繰り返し、 11番パー5ではイーグルを奪った。飛ばすことではタイガー・ウッズにも引けを取らないハウエルだが、11番のセカンドショットは、他の選手がウッドを握る場面だったが、4番アイアンでピン横4メートルまで運び、イーグルを奪った。

<< 下に続く >>

続く12番では、グリーン周りの難しいラフに手こずりボギーを叩いたが、それ以外には危なげないラウンドが続いている。2位に3ストロークの差をつけ、明日最終日に逃げきりを計る。

2位には、前日同様ベテランのニック・プライス。そして単独3位には韓国の崔京周が、7アンダーまで伸ばしてきた。上位陣の順位には、さほど変動がなく各選手順調にスコアを伸ばしている。

順調でないのは、2週連続優勝を狙うタイガー・ウッズだ。初日からショットが安定せず、パッティングにも苦しんできたタイガーは、この日もその状態から脱出できなかった。 17番パー5では5メートルのバーディパットを1メートル近くショートしてしまった。この日のタイガーは、バーディを5つ奪っているが、ボギーが5つにダブルボギーも飛び出し2オーバー。通算イーブンパーの28位に急降下した。

日本勢で決勝ラウンドに残った田中秀道丸山茂樹の2だが、2人ともスコアを1つ落とし順位を下げた。田中は1アンダー22位、丸山は3オーバーで48位。最終日も天候は崩れそうもないので、2人には上位に這い上がる気合いを見せてもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ニッサンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!