ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ビュイックインビテーショナル
期間:02/13〜02/16 場所:トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

T.ウッズ2003年初ラウンドは9ホール終了して1アンダー

米国男子ツアー第6戦「ビュイックインビテーショナル」が、カリフォルニア州ラホーヤにあるトーレパインズGCノースとサウスの2コースで開幕した。前日のプロアマが雨のため中止になり、この日も朝から霧が出ていた。

そして、第6組がティグラウンドに上がった時点で、霧が一層濃くなり一時中断。再開後は雨が降り始め、進行は大幅に遅れた。2日目以降も天候回復の可能性が低いので、できるだけホールを消化させようと運営側も頑張ったが、トップスタートの組もホールアウトできない状態でサスペンデッドになった。

昨年末左ひざの手術を行い、今週からツアーに復帰するタイガーウッズは、日本時間午前7時にスタートを切った。注目の2003年最初のティショットだが、打った瞬間右手を大きく右上にかざし、ボールはギャラリーが群がるラフに向かっていった。このスタートホールはパー5で、3打目のアプローチでもピンそばにつけることができずパー。

調子が出ない状態が続き、4番ホールでボギーが先行してしまった。続く5番ですかさずバーディを奪い、8番でもバーディを奪いアンダーパーにしたが、9番ホールを終了してこの日のラウンドを終了した。

暫定首位は6アンダーのアーロン・オーバーホルザー。昨年ネイションワイド(旧BUY.comツアー)で年間賞金ランキング2位に入り、PGAツアーの出場資格を掴んだルーキーだ。過去にカナディアンツアーで2勝を挙げる実力もち、今シーズンは3試合に出場して全て予選を通過している。

今週日本からは6名が出場している。丸山茂樹田中秀道貞方章男久保谷健一に加え、招待出場の今野康晴。そして、ウェイティングから出場を決めた横尾要。今野と同じくスポット参戦する予定だった谷口徹は、昨年終盤から崩している体調が回復せず、残念ながら欠場となってしまった。

初日は暫定ながら丸山と今野が1アンダー38位。今野はソニーオープンでも27位に入る活躍を見せたが、今週も期待できそうだ。そして、イーブンパーの58位に横尾と貞方。田中は2オーバー、久保谷健一は3オーバーと少し出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!