ニュース

米国男子フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 フェニックスオープン
期間:01/23〜01/26 場所:TPC of スコッツデール(アリゾナ州)

フェニックスオープン初日途中経過

米国男子ツアー第3戦「フェニックスオープン」初日。気温23度という過ごしやすい晴天のもと、多くの選手がスコアを伸ばした。初日トップに踊り出たのは朝早いスタートだったハリソン・フレイザーで9アンダー。

1番ホールからスタートしたフレイザーは、前半に5バーディ、後半にも1イーグル、3バーディ、1ボギーと爆発。特に今大会でキーポイントとなるだろうパー5で確実にスコアを伸ばした。ショットの正確性、パットの安定性とも抜群で、ピン位置が左右に振られる2日目以降にどんなゲームを見せてくれるか注目したい。

<< 下に続く >>

2位にはジョン・ヒューストンとデビッド・トムズで7アンダー。トムズは快調にスコアを伸ばし一時は9アンダーでフレイザーと並んだが、最終18番ホールでダブルボギーを叩き後退。

先週に引き続き注目を集めるオーストラリアの21歳アーロン・バデリーは、出だしからボギーが先行する苦しい立ち上がりとなったが、後半にバーディ攻勢でイーブンパーまで戻した。そしてバデリーより若いタイ・トライオンも同様にスタートからつまずき2オーバー。若手の中では年長のセルヒオ・ガルシアは2アンダーでまわり、一日の長を見せつけた。

日本人で唯一出場している田中秀道は、3バーディ、2ボギーの1アンダーでまとめ、初日を72位で終えた。ショットは好調ながらパットが決まらず苦しんだ。明日以降に期待だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!