ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 AT&Tナショナル
期間:06/28〜07/01 場所:コングレッショナルC.C(メリーランド州)

T.ウッズが首位に1打差と迫る!単独首位はB.デ・デヨング

◇米国男子◇AT&Tナショナル3日目◇コングレッショナルCC(メリーランド州)◇7,529ヤード(パー71)

夜半の暴雨風により、コース上の木がなぎ倒され、撤去によりスタート時間を遅らせて行われた第3ラウンドは、ギャラリーの安全確保のため入場を制限する異例の措置が取られた。

<< 下に続く >>

2日目に11位タイに浮上したタイガー・ウッズが、この日は4バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、首位に1打差と迫る2位タイに大きく順位を上げている。タイガーは1番で約3.5mのバーディパットを沈めて勢いに乗ると、前半はさらに2つのバーディを奪って折り返した。後半に入ると10番181ヤード、パー3をピン右約3mにつけバーディ。中盤以降はパーを重ねてホールアウトし、優勝を狙える好位置で最終日を迎える。

この日首位に立ったのは、通算7アンダーでブレンダン・デ・ヨング(ジンバブエ)。通算6アンダーの2位タイにはタイガーのほか、ボー・バンペルト、ノ・スンヨル(韓国)の3選手が続いた。さらに通算5アンダーの5位タイにはビリー・ハーレーIIIハンター・メイハンの2選手が並ぶ。

46位タイからスタートした今田竜二は、この日インからのスタート。14番でボギーを叩くも3つのバーディを奪ってスコアを伸ばすが、後半に入って2番(パー3)でダブルボギー。さらに3番、4番を連続ボギーとし、通算6オーバーの53位タイと後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!