ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 チューリッヒクラシック
期間:04/26〜04/29 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

J.ダフナーがE.エルスをプレーオフで下し、悲願のツアー初勝利!

◇米国男子◇チューリッヒクラシック最終日◇TPCルイジアナ(ルイジアナ州)◇7,341ヤード(パー72)

後続に2打のリードで迎えたジェイソン・ダフナーが、最終日に猛攻を見せたアーニー・エルス(南アフリカ)をプレーオフで下し、プロ転向12年目で悲願の初勝利を手にしている。

6番でボギーが先行したダフナーは、続く7番(パー5)で3打目をピン横50cmにつけバーディを奪うと、8番(パー4)でも1.5mにつけ、連続バーディでスコアを伸ばした。しかし首位を3打差で追うアーニー・エルスが、7番でイーグルを奪うなど、5ストローク伸ばす猛攻で首位に並び、勝敗の行方はプレーオフへと持ち越された。

18番(パー5)で行われたプレーオフ2ホール目、ダフナーが約50cmのバーディパットを沈めて優勝を飾り、昨年の「ウェストマネジメントフェニックスオープン」、そして「全米プロゴルフ選手権」でのプレーオフ敗北の雪辱を晴らした。

通算17アンダーの単独3位にはルーク・ドナルド(イングランド)、通算16アンダーの4位タイにはライアン・パーマー、グラハム・ディレ(カナダ)の2選手。通算15アンダーの単独6位にはスティーブ・ストリッカーが続いた。そのほか、昨年覇者のバッバ・ワトソンは通算11アンダーの18位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。