ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ザ・ホンダクラシック
期間:03/01〜03/04 PGAナショナルGC(フロリダ州)

R.マキロイ、今季初勝利と世界ナンバー1へ秒読み

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック3日目◇PGAナショナルGC(フロリダ州)◇7,158ヤード(パー70)

首位と1打差の3位タイからスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)が、6バーディ、2ボギーの「66」をマークし、通算11アンダーで単独首位に浮上。ここまでの3戦に出場し、その全ての試合でトップ5フィニッシュを飾ってきたマキロイが、今季1勝目に王手をかけた。加えて、現在世界ランク2位のマキロイが今大会で優勝すれば、現在同ランク1位のルーク・ドナルド(イングランド)を抜いて、初めて首位に立つことになる。

この日のマキロイは、3番(パー5)で2オンに成功。イーグルパットはわずかにそれてバーディとするが、続く4番(パー4)ではティショットを左ラフに入れながらもリカバリーして連続バーディ、さらに5番(パー3)では3mを沈めて3連続バーディで一気に単独首位に。しかし直後の6番、7番を連続ボギーとし後退、前半を折り返す。

後半に入り、11番(パー4)では残り174ヤード右ラフからのセカンドショットはグリーンオーバーするも、16ヤードのアプローチを直接カップインさせバーディ。さらに15番(パー3)のティショットをピン横約1.6mにつけてバーディを奪うと、首位をかわして再び単独でトーナメントリーダに躍り出た。後続が1打差に迫る中、最終18番をバーディで締めくくり、リードを2打として最終日を迎える。

通算9アンダーの2位タイにはハリス・イングリッシュトム・ギリス、通算8アンダーの4位タイにはキーガン・ブラッドリーブライアン・ハーマンジャスティン・ローズが並んでいる。さらに通算6アンダーの7位タイにチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、ディッキー・プライドが続いた。

31位タイで決勝ラウンド進出を決めたタイガー・ウッズは、この日3バーディ、2ボギーと1ストローク伸ばすにとどまるも、通算2アンダーの18位タイまで順位を上げている。

2012年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~