ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 グリーンブライアークラシック
期間:07/28〜07/31 ジ・オールドホワイトコース(ウェストヴァージニア州)

S.スターリングスがプレーオフを制しツアー初勝利! 今田は57位タイ

ウェストバージニア州のサルファースプリングス・ジ・オールドホワイトコースで開催された、米国男子ツアー第33戦「グリーンブライヤークラシック」の最終日。26歳のスコット・スターリングスが三つ巴のプレーオフを制し、念願のツアー初勝利を手にした。

2位タイからスタートしたスターリングスは、前半は4ボギーと大きく失速。だが、10番から3連続バーディを奪って息を吹き返すと、その後も2バーディ(1ボギー)を奪取。最終18番(パー3)でも1.5mを沈めてバーディを奪い、通算15アンダーでホールアウト。先に同スコアで終えていたビル・ハース、ボブ・エステスに追いつき、土壇場でプレーオフに滑り込む。

18番で行われたプレーオフ1ホール目。ハースが7m、エステスが3m、スターリングスが2.5mとそれぞれバーディチャンスを迎える。先に2人が外すと、スターリングスがこれを沈めてバーディを奪い早々に決着。キャディと抱き合い、グリーン上で喜びを爆発させた。

通算9アンダーの4位タイには、ゲーリー・ウッドランド、アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)ら5人。単独首位からスタートしたアンソニー・キムは「74」と崩れ、通算6アンダーの14位タイに沈んだ。また、今田竜二は通算1オーバーの57位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 グリーンブライアークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。