ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ジョンディアクラシック
期間:07/07〜07/10 場所:TPCディアラン(イリノイ州)

ブランクスが単独首位!今田は72位タイ

イリノイ州にあるTPCディアランで開催されている米国男子ツアー第29戦の「ジョンディアクラシック」の初日が開幕。リーダーズボードの上位には、見慣れない名前が並んだ。

この日、通算8アンダーで単独首位に立ったのは、08年のネイションワイドツアーで一勝を挙げているクリス・ブランクス。10番スタートのブランクスは、終盤5番から5連続バーディを奪い一気に首位に躍り出た。38歳のブランクスは、現在のPGAパットランキングで182位と下位に沈み、今シーズンはパットに苦しんできた。今季は20試合中11試合で予選落ちを喫しているが、ようやく明るい兆しが見えてきたようだ。

<< 下に続く >>

また、1打差の2位タイに続くのは、デービス・ラブ3世とスティーブ・マリノ、そしてマット・マッキラン(カナダ)の3選手。このマッキランの上位進出も大きな衝撃を与えている。というのも、今シーズンは1月のソニーオープンで54位タイに入ったものの、以降10戦連続で予選落ち。03年にプロ転向したマッキランだが、05年には地元カナダ・オンタリオで2年間バーテンダーを勤めるなど、苦労を重ねて今がある。「前向きでいること、忍耐強くあるとこは簡単ではない。でも、僕はここにいる。僕はここにいる権利をつかんだんだ。だから、楽しんで、そしてバーディを獲るために頑張っている」。

その他、大会3連覇を目指すスティーブ・ストリッカーは首位と3打差の7位タイと好発進。一方、今田竜二は3バーディ2ボギーの通算1アンダー。バーディを量産する上位陣からは少し水を空けられて、72位タイで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ジョンディアクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!